時間簿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

時間簿 (じかんぼ)とは、時間管理ツールの一種である。あらかわ菜美が考案したもの[1]のほか、吉澤ゆか[2]古川武士[3]の提唱したものがある。

仕組み[編集]

あらかわ菜美が主婦の立場から提唱した[1]。仕組みとしては、「時間簿」のヨコ軸は家族構成と家事・仕事・雑用などの項目を列挙する[1]。タテ軸では、時間の流れを記入するようになっている[1]。自身と家族の時間の使い方を表示することで、生活・ビジネスの改善することを目的としている。

時間簿には、一週間単位のものと一日単位のものがある。一日単位のものは、J・W・ケンドリック英語版の時間管理法における時間表と同様の性質を持つ[1]

また、この時間簿は企業の商品のサービス化、マーケティングなどに採用されているとされる[4]。なお、商標登録されている(弟4291774号)。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 平田 2002、37-38頁。
  2. ^ 吉澤 2013。
  3. ^ 今この瞬間、「1つの仕事」に集中できないのは誰のせいか。(プレジデント・オンライン)
  4. ^ NTTコムウェアサイト(2011年5月号)2011年5月号 NTTコムウエアサイト

出典[編集]