晝間弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

晝間 弘(ひるま ひろし、1916年3月5日 - 1984年10月6日)は、彫刻家日本芸術院会員。

東京美術学校彫刻科卒業。北村西望に師事。1964年日本美術展覧会(通称「日展」)文部大臣賞[1]1970年日本芸術院賞[2]、1980年日本芸術院会員[3]。日展常務理事。金沢美術工芸大学筑波大学の教授を歴任。

作品[編集]

  • 天地 - JR高尾駅高尾みころも霊堂・拝殿裏手。[4]
  • 朝 - 昭和26年 第7回日展 特選作品。[5]

脚注[編集]