晴海コンパニオン物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

晴海コンパニオン物語』(はるみコンパニオンものがたり)は、1988年10月15日フジテレビ系で放送された単発テレビドラマ

概要[編集]

1988年、第一回フジテレビヤングシナリオコンクールの応募作が映像化された2時間ドラマ。キー局のフジテレビでは土曜日16:00 - 17:54(JST)に放送された。

のちにトレンディドラマというジャンルを作りあげた大多亮が、報道部からドラマ部へ移籍しての第一回プロデュース作品。主演の浅野ゆう子はこの作品に出演したことで女優観が大きく変わったと述懐している[1]。しかし本作が制作されたのは、同時期に浅野が出演した『抱きしめたい!』よりも前であった。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 浅野ゆう子「晴海コンパニオン物語」 - 「きっかけは、フジテレビ。」(2003年8月30日)