智恵袋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

智恵袋』(ちえぶくろ)は、森鴎外の抄訳・翻案による箴言集。原著はドイツ語のもので、アドルフ・クニッゲ男爵の "Über den Umgang mit Menschen" (人と交わることについて)。1898年(明治31年)8月から10月にかけて「時事新報」において発表した。同じく森鴎外の箴言集である『心頭語』や『慧語』とともに、「森鴎外の『智恵袋』」として小堀桂一郎の現代語訳・解説により講談社学術文庫から刊行されている。