暁のラブレター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
暁のラブレター
aikoスタジオ・アルバム
リリース
録音 2003年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
プロデュース aiko、日朝幸雄
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2004年度年間21位(オリコン)
ゴールドディスク
aiko 年表
秋 そばにいるよ
(2002年)
暁のラブレター
(2003年)
夢の中のまっすぐな道
(2005年)
『暁のラブレター』収録のシングル
  1. 蝶々結び
    リリース: 2003年4月23日
  2. アンドロメダ
    リリース: 2003年8月6日
  3. えりあし
    リリース: 2003年11月6日
ミュージックビデオ
彼の落書き - YouTube
テンプレートを表示

暁のラブレター』(あかつきのラブレター)は、aikoのメジャー通算5枚目のアルバムポニーキャニオンから2003年11月27日に発売された。

概要[編集]

  • 前作から約1年3ヶ月ぶりのオリジナルアルバム。
  • シングル「アンドロメダ」「蝶々結び」「えりあし」を含む全13曲を収録。
  • 2003年発売当初はCCCDとしてリリースされたが、2005年には高音質なSACDとして再リリースされた。また、2008年3月12日に「aiko 10th Anniversary ちょっと嬉しいHappy Surprise vol.1」として初回限定仕様盤に本人デザインのオリジナルステッカーを封入した復刻盤がCD-DAでリリースされたのを機に、通常盤のCCCDでの商品も在庫終了次第CDDAに切り換えると発表された。また、復刻盤のタイトル文字は紫色に変更されている。

解説[編集]

本作品のほとんどが深夜から明け方に作曲されたものであることから、暁(あかつき)の頃に書かれたラブソング集というタイトルがついた。また、別の意味合いとして、

女子が深夜から明け方に書いた手紙は、朝になって読み返してみると到底送付できるような内容ではないことが多い。これは夜一人で部屋に居ると、思いが高まったまま内容がまとまらずにラブレターを綴ってしまうから。しかし、そんな言葉こそが自分の本当の気持ちだ。

といったファンと等身大のaikoのメッセージも楽曲に織り込まれているとaiko本人は語っている。[1]

曲目[編集]

  • 全作詞・作曲AIKO 全編曲島田昌典(特記以外)
    • 歌詞は一番までしかない。「彼の落書き」と演奏が繋がっている。
  1. 彼の落書き
  2. アンドロメダ
    13thシングル
    グリコ乳業「カフェオーレ」CMソング
  3. ふれていたい
    編曲:吉俣良
  4. 夢のダンス
  5. 蝶々結び
    12thシングル
  6. ライン
  7. 帽子と水着と水平線
    12thシングル『蝶々結び』のc/w
  8. すべての夜
  9. えりあし
    14thシングル
  10. 白い服黒い服
  11. 風招き
    • 読み方は「かぜおき」である。
  12. 天の川

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ aikobonより。