暁テル子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

暁 テル子(あかつき てるこ、1921年大正10年)1月21日 - 1962年昭和37年)7月20日)は日本の歌手女優。本名:関根 ひさ。愛称は「テリー」。

経歴[編集]

東京浅草生まれ。SSK松竹少女歌劇団)出身。1933年(昭和8年)、子役でデビュー。古川ロッパ一座や東宝松竹の舞台で活躍。1949年、照子からテル子に改名。

1949年(昭和24年)2月、ビクターレコードから「南の恋唄」、「これがブギウギ」でデビュー。これを作曲した“村雨まさを”は、服部良一のペンネームである。1951年(昭和26年)発売の「ミネソタの卵売り」「東京シューシャインボーイ」は代表的ヒット曲になった。

また、ダンスで鍛えたプロポーションと底抜けの明るさで、ミュージカルコメディを初めとする劇映画でも活躍。1957年(昭和32年)からは、NHKの「ジェスチャー」に出演するなど、テレビでも人気を博した。

1958年(昭和33年)、胸を患い事実上の引退となる。1962年(昭和37年)7月20日、心臓麻痺により中野区江古田4丁目の自宅で死去。41歳没。

元夫は元アメリカ陸軍将校でサンフランシスコ・ジャイアンツ極東スカウトを務めた原田恒男(キャピー原田)。1947年に結婚し、1958年に離婚した。

代表曲[編集]

  • 南の恋唄(昭和24年2月発売)
  • これがブギウギ(昭和24年2月発売)
  • 鬼のブギウギ(昭和24年3月発売)
  • 恋のジプシー(昭和24年5月発売)
  • 長崎のマリヤさん(昭和24年11月発売)
  • 東京カチンカ娘(昭和25年1月発売)with 羽山和男
  • 港エレジー(昭和25年1月発売)
  • 銀座ジャングル(昭和25年1月発売)
  • 大島ヅキヅキ(昭和25年4月発売)
  • リオのポポ売り(昭和25年5月発売)
  • メランコリーブルース(昭和25年5月発売)
  • 美女桜匂うよ(昭和25年6月発売)
  • チューインガムは恋の味(昭和25年8月発売)
  • チロルのミルク売り(昭和25年8月発売)
  • 炎のルンバ(昭和25年10月発売)
  • 赤いグラスも(昭和25年11月発売)
  • パラダイス夢の国(昭和25年12月発売)
  • サーカス物語(昭和26年1月発売)
  • ミシシッピーの恋の唄(昭和26年1月発売)
  • ラプラタの夜話(昭和26年1月発売)
  • ミネソタの卵売り(昭和26年2月発売)
  • ジプシーの女(昭和26年2月発売)
  • 銀座の牝豹(昭和26年3月発売)
  • お嬢さんご用心(昭和26年5月発売)
  • 憧れのエアーガール(昭和26年5月発売)
  • 東京シューシャインボーイ(昭和26年5月発売)…1970年ロバート・アルトマン監督のアメリカ映画M★A★S★H マッシュ」の挿入歌に使用された。
  • メロンはいかが(昭和26年5月発売)
  • ミシン娘(昭和26年6月発売)
  • りべらる銀座(昭和26年7月発売)
  • たぬきルムバ(昭和26年7月発売)
  • ホノルルボンガ(昭和26年9月発売)
  • 愛のサンバ(昭和26年10月発売)
  • チョコレートの香り(昭和26年12月発売)
  • ナガサキコンガ(昭和27年4月発売)
  • 銀座炭坑ぶし(昭和27年5月発売)
  • 桃太郎ブギ(昭和27年7月発売)
  • お家で待ってるわ(昭和27年7月発売)
  • ねずみとドラム(昭和27年8月発売)
  • 祭の夜のフラダンス(昭和27年8月発売)
  • 泣き笑いABC(昭和27年8月発売)
  • 乾杯!サラリーマン諸君(昭和27年8月発売)with 宇都美清
  • サラリーマン節(昭和27年8月発売)
  • 青空パラダイス(昭和28年1月発売)
  • 陽気な花売娘(昭和28年3月発売)
  • 東京ラッキーボーイ(昭和28年4月発売)
  • フラ天国(昭和28年5月発売)
  • ハワイ航路のマドロスさん(昭和28年5月発売)
  • びっくりしゃっくりブギ(昭和28年7月発売)
  • そんなのないわよ(昭和28年8月発売)
  • お酒の歌(昭和28年9月発売)
  • そうらんチャチャ(昭和30年10月発売)
  • おこさチャチャチャ(昭和31年4月発売)
  • 港キューバのタバコ売り(昭和31年8月発売)

CD音源[編集]

シングル[編集]

  • 東京シューシャインボーイ / ミネソタの卵売り
    • 林家木久扇が「笑点」で回答で歌う事がある。良く卵絡みの回答をする為、「ミネソタの卵売り」を歌う事が多いが、たまに靴磨き絡みの回答をした時には「東京シューシャインボーイ」を歌う事があるがそう多くはない。
横山やすし・西川きよしの漫才「男の中の男」(チンピラにカネを取られた上に売物の卵を潰されるというネタ)で横山やすしが歌う。

アルバム[編集]

  • 昭和を飾った名歌手たち⑬ ミネソタの卵売り
    • 南の恋唄 / これがブギウギ / 鬼のブギウギ / 東京カチンカ娘(with 羽山和男) / リオのポポ売り / チューインガムは恋の味 / パラダイス夢の国 / ミネソタの卵売り / 東京シューシャインボーイ / りべらる銀座 / 桃太郎ブギ / 泣き笑いABC / 乾杯!サラリーマン諸君(with 宇都美清) / 青空パラダイス / フラ天国

コンピレーション[編集]

  • 青春歌年鑑 戦後編3 昭和26年〜28年
    • 東京シューシャインボーイ / ミネソタの卵売り
  • スイング・ニッポン - 日本のメロディをジャズで
    • これがブギウギ / 鬼のブギウギ / 銀座ジャングル / ミシシッピの恋唄 / ねずみとドラム(with ジョージ川口
  • 池中くんの昭和歌謡
    • びっくりしゃっくりブギ
  • 魅惑のニュー・リズム
    • びっくりしゃっくりブギ
  • 東京の屋根の下 〜僕の音楽人生 1948〜1954 [ビクター編]
    • 南の恋唄 / これがブギウギ / 鬼のブギウギ / 恋のジプシー / お酒の歌
  • リズムの変遷〜日本ラテン傑作選 1931-1957
    • リオのポポ売り / チャンポン・ルンバ
  • 日本の流行歌史大系
    • リオのポポ売り / チューインガムは恋の味 / 祭りの夜のフラダンス

参加作品[編集]

  • 灰田勝彦大全集
    • 君と行くアメリカ航路(with 灰田勝彦) / 乾杯!南海ホークス(with 灰田勝彦)

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

  • 第1回 (1951年1月3日、NHK東京放送会館第1スタジオ) 『リオのポポ売り』
  • 第2回 (1952年1月3日、NHK東京放送会館第1スタジオ) 『メロンはいかが』
  • 第3回 (1953年1月2日、NHK東京放送会館第1スタジオ) 『東京シューシャインボーイ』
  • 第8回 (1957年12月31日、東京宝塚劇場) 『やさしい婦警さん』
    • このうち、第8回は暁の歌のラジオ中継の音声が現存する。

主な映画出演[編集]

  • 三十三の足跡(1948年、大映
  • 死美人事件(1948年、大映)
  • 月光城の盗賊(1948年、大映)
  • 春爛漫狸祭(1948年、大映)
  • ぜったい愛して(1948年、大映)
  • のらくら海浜騒動(1948年、松竹
  • 歌うまぼろし御殿(1949年、東映
  • 花くらべ狸御殿(1949年、大映)
  • 虹男(1949年、大映) - ※DVD発売
  • 愛染草(1949年、大映)
  • 東京カチンカ娘(1950年、新東宝
  • 笑う地球に朝が来る(1950年、大映)
  • 狸銀座を歩く(1950年、大映)
  • 君と行くアメリカ航路(1950年、新東宝)
  • 女賊と判官(1951年、東京映画配給
  • さすらいの旅路(1951年、新東宝)
  • 恋の蘭燈(1951年、新東宝)
  • 続・チャッカリ夫人とウッカリ夫人 底抜けアベック三段とび(1952年、新東宝)
  • アチャコ青春手帖第四話 めでたく結婚の巻(1953年、新東宝)
  • 親馬鹿花合戦(1953年、新東宝)
  • 桜まつり歌合戦(1954年、大映)
  • 陽気な天国(1955年、新東宝)
  • 森繁の新入社員(1955年、新東宝) - ※DVD発売
  • のんき裁判(1955年、新東宝) - ※DVD発売
  • 森繁のやりくり社員(1955年、新東宝) - ※DVD発売
  • 背広さんスカートさん(1956年、新東宝)
  • 坊ちゃんの野球王(1958年、新東宝)
  • 三代目 魚河岸の石松(1958年、東映)