暗い鏡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
暗い鏡
The Dark Mirror
監督 ロバート・シオドマク
脚本 ナナリー・ジョンソン英語版
原案 ウラジミール・ポズナー英語版
製作 ナナリー・ジョンソン
出演者 オリヴィア・デ・ハヴィランド
リュー・エアーズ
トーマス・ミッチェル
音楽 ディミトリ・ティオムキン
撮影 ミルトン・クラスナー
編集 アーネスト・ニムス
製作会社 ユニバーサル・インターナショナル・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 セントラル映画社
公開 アメリカ合衆国の旗 1946年10月18日
日本の旗 1948年11月30日
上映時間 85分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

暗い鏡』(くらいかがみ、The Dark Mirror)は、1946年アメリカ合衆国サイコスリラー映画ロバート・シオドマク監督。第19回アカデミー原案賞ノミネート(ウラジミール・ポズナー英語版[1][2]

ストーリー[編集]

社交界を相手とする一流の医師が殺された。ルース・コリンズという美女が事件当夜被害者と会う約束をしていたことから、警察はルースを犯人と推察する。

しかし、ルースにはテリーという瓜二つの双子の姉妹がおり、2人とも完全なアリバイがないため、捜査は難航する。

そこで事件を担当するスティーヴンソン刑事は、若い心理学者スコット・エリオットに助けを乞う。彼も姉妹も協力的で、エリオットは姉妹にいろいろな心理テストを行なう。

その結果、姉妹の一人が犯罪精神病の傾向にある偏執狂であることが判明する。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ The Dark Mirror - インターネット・ムービー・データベース(英語)
  2. ^ The 19th Academy Awards (1947) Nominees and Winners”. oscars.org. 2011年7月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年8月19日閲覧。