暗い雲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
冒頭の2小節で提示される四度和音

暗い雲》S.199 は、フランツ・リスト1881年に作曲したピアノ曲である。

概要[編集]

晩年のリストの作風はより実験的かつ短く単純になっている。4度音程(ならびに増4度)による和声進行に依拠しており、増三和音の響きも含んでいる。当時としては異例の非機能的な和声法によっており(シェーンベルクの実験より四半世紀も先んじている)、調性感に極めて乏しい。最後から2つ目の和音は、20年近く後にスクリャービンが用いた神秘和音と同一と見なすことができる[1]

原題はフランス語で“Nuages Gris ”。これは日本語にすると「灰色の雲」となるが、リスト自身によってドイツ語の題名“Trübe Wolken”も付けられており、「暗い雲」「不安な雲」という訳名は、後者に由来する。このような事情から、日本における訳語はいずれも通用しており、今のところ一本化されていない。

スタンリー・キューブリックの遺作映画『アイズ・ワイド・シャット』のサウンドトラックにも利用されている。

関連事項[編集]

  • R.W.-ヴェネツィア
  • 悲しみのゴンドラ
  • 眠れぬ夜 (問いと答え)
  • 夜想曲 (夢の中で)
  • 凶運!
  • 無調のバガテル

出典[編集]

  1. ^ 野本由紀夫 『新編 世界大音楽全集 リスト ピアノ曲集II』 音楽之友社1991年