この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

暮しと健康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

暮しと健康』(くらしとけんこう)は、保健同人社から発行されていた健康雑誌。

1946年昭和21年)6月に雑誌『保健同人』として創刊され、1964年(昭和39年)6月に改題した。2012年5月発売の6月号で休刊[1]

概要

結核療養のための指導啓発雑誌として創刊された『保健同人』を、結核が激減し、成人病が次第に注目されたために、“健康”をトータルにとらえるために誌名を一新した。

健康雑誌の先駆けとして、長らく健康情報を発信してきた。キャッチコピーは「信頼の医療情報をもっと身近に」。月1回発行。毎月2日発売。

過去に特集された病気・症状

誌面対談に登場した有名人

誌面対談に登場した医師

  • 白澤卓二
  • 泉並木
  • 下川耕太郎
  • 宮沢あゆみ
  • 垣添忠生
  • 高橋慶一
  • 榎本稔
  • 星野晴彦
  • 高橋慶一
  • 巽浩一郎
  • 笠間和典

脚注

  1. ^ 暮しと健康とは - コトバンク