曲渕文昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

曲渕 文昭(まがりぶち ふみあき、1954年10月30日 - )は、日本実業家アルピコホールディングス代表取締役社長

人物・経歴[編集]

長野県長野市出身[1]長野県長野高等学校を経て[2]、1978年横浜国立大学経済学部卒業[3]八十二銀行入行。2000年小布施支店長。2002年東京事務所長。2004年南松本支店長。2006年リスク統括部長。2007年執行役員本店本部長。2008年常務執行役員本店営業部長。2009年常務取締役に昇格[4]。2011年代表取締役専務[5]。2013年代表取締役副頭取。2017年からアルピコホールディングス代表取締役社長を務めた[1][6]

脚注[編集]

  1. ^ a b アルピコHD社長に八十二銀副頭取 堀籠氏は会長 /長野毎日新聞2017年4月29日
  2. ^ 「長高緑の基金」のお願い 定時制学年幹事募集 - 長野高校同窓会
  3. ^ 長野富丘会に参加して感じたこと富丘会
  4. ^ アルピコホールディングス第10期(平成29年4月1日 ‐ 平成30年3月31日)有価証券報告書
  5. ^ 「代表取締役の異動に関するお知らせ」八 十 二 銀 行
  6. ^ 「まぶしい同級生 曲渕文昭」2019/3/18付日本経済新聞 朝刊


先代:
堀籠義雄
アルピコホールディングス社長
2017年 -
次代:
(現職)