更新ファイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

更新ファイル(こうしん-、update file)とは、ソフトウェア機能追加・セキュリティの向上、バグの修正を行う差分修正ファイルのこと。パッチ、修正プログラムとも呼ばれる。

概要[編集]

ほとんどが差分修正ファイルとして提供され、インストーラを実行すると自動的に更新するファイルにパッチを当てる。また、パッチを当てる際、目的のファイルかどうかは、MD5ハッシュ値などで検査される。

WindowsではMicrosoft Updateにより更新データが提供される。アプリケーションソフトウェアの場合、多くはソフトウェアメーカーのホームページ上で公開されているが、アップル(Apple Software Updates)やアドビシステムズ(Adobe Update Manager)など、一部の企業では専用クライアントを用意して定期的に更新チェックを行っている。またMozilla Firefoxのように、ソフト内部にアップデート監視機能を備えるものもある。MMORPGの場合は、クライアントソフトの起動時にサーバ側からソフトウェアの更新情報を受け取り、自動的にクライアントソフトのアップデートを行うのが一般的である。

Wiiでは、Wiiディスクや任天堂アップデートサーバーにより提供されている。

主な更新ファイル[編集]

関連項目[編集]