更生保護事業法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
更生保護事業法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 なし
法令番号 平成7年5月8日法律第86号
効力 現行法
種類 行政法
主な内容 犯罪者等の更生を援助するための事業法
関連法令 行政法
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

更生保護事業法(こうせいほごじぎょうほう;平成7年5月8日法律第86号)は更生保護を行う事業について規定する日本法律である。

更生保護事業法の目的は第1条で、

この法律は、更生保護事業に関する基本事項を定めることにより、更生保護事業の適正な運営を確保し、及びその健全な育成発達を図るとともに、更生保護法平成19年法律第88号)その他更生保護に関する法律とあいまって、犯罪をした者が善良な社会の一員として更生することを助け、もって個人及び公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。

と規定している。

構成[編集]

  • 第1章 - 総則
  • 第2章 - 更生保護法人
    • 第1節 - 通則
    • 第2節 - 設立
    • 第3節 - 管理
    • 第4節 - 解散及び合併
    • 第5節 - 監督
  • 第3章 - 更生保護事業
    • 第1節 - 事業の経営
    • 第2節 - 事業の監督及び補助
  • 第4章 - 雑則
  • 第5章 - 罰則
  • 附則

関連項目[編集]