曹叔振鐸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

曹叔振鐸(そうしゅくしんたく)は、西周の諸侯であるの初代の君主。姓は姫で、名は振鐸。

文王の六男として生まれた。武王を滅ぼすと、振鐸は曹(山東省菏沢市定陶区の北西)に封じられた。

子の脾(太伯)が後を継いだ。

参考文献[編集]

  • 史記』管蔡世家第五