曽我川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
曽我川
2009年7月撮影
塚原橋から南望
水系 一級水系 大和川
種別 一級河川
延長 28 km
平均流量 -- /s
流域面積 160 km²
水源 重阪峠(奈良県)
河口・合流先 大和川(奈良県)
流域 奈良県
テンプレートを表示

曽我川(そががわ)は、奈良県中西部を流れる大和川水系の一級河川奈良盆地西部を多く北流する大和川の支流の一つで、中流域では最大の支流である。

古代には宗我川と綴った。また重阪川(上流渓谷部)、百済川などの異称もある。

地理[編集]

竜門山地の重阪峠西側に発し、渓谷を成しつつ概ね北流し、奈良盆地へ出る。奈良盆地南部の田園地帯を潤しつつ橿原市西部を抜ける。大和高田市松塚付近から西側に葛城川が、磯城郡田原本町大網付近から東側に飛鳥川が並行するようになり、ともに北上する。北葛城郡広陵町大場付近で葛城川を、同郡河合町長楽付近で高田川を合わせ、約1.3km北流したのち大和川に注ぐ。

流域の自治体[編集]

奈良県
吉野郡大淀町御所市高市郡高取町橿原市大和高田市北葛城郡広陵町磯城郡田原本町、磯城郡三宅町、北葛城郡河合町、磯城郡川西町

支流[編集]

並行する交通[編集]

流域の見どころ[編集]

  • 新沢千塚古墳群
  • 橿原市立橿原運動公園