プロジェクト:漫画家/日本の漫画家 さ行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本の漫画家 さ行(にほんのまんがか さぎょう)

本ページは、将来的に各漫画家ごとの独立記事が作成される予定の漫画家の下書きです。原則としてこのページへの加筆は行なわないで下さい

  • リストの追加等の極簡単な加筆については行なってもかまいません。ただしこの一覧に投稿する場合は、単独記事を作る際に履歴の継承をしなくても権利行使をしないことに同意しているものとみなします。
  • まとまった説明文などがなく、創作性のないごく簡単な定義文や作品リスト程度しかない作家の記事への加筆を行なう場合は履歴を継承せず、定義文・説明文を加えて新規に記事を書き下ろして下さい。
  • 創作性を持つ著作物とみなされそうな定義文や説明文があるものについてはまず分割を行ない、その後改めて加筆を行なってください。本記事からの分割についての分割提案は不要ですが、分割の際には「Wikipedia:記事の分割と統合」に従って、要約欄に分割元の記事名と版を書くようにしてください。履歴がさかのぼれない場合、記事が削除されることがあります。ただし、この版以降の加筆分については、履歴を継承せずに分割を行なって下さい。
  • 特筆性がありながら独立記事がなく、さらにここにも記されていない漫画家については、この記事には追加せずに独立記事を作成し、日本の漫画家一覧に漫画家名を加えてください(重複を避けるため、本記事には独立記事のある漫画家については記されていません)。
  • 本ページに記載されている漫画家に特筆性がないと思われる人物を見つけた場合は、ノートでの提案の上で記述を除去して下さい。

| あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や-わ行 |


[編集]

堺紀世[編集]

(さかい きよ) 主に1980年代前半に活動していた少女漫画家。


[編集]


坂木原レム[編集]

ゲーム会社勤務を経て、2007年に徳間書店月刊COMICリュウ誌上にて「モンスターキネマトグラフ」で漫画家デビュー。


坂巻あきむ[編集]


さかもとみゆき[編集]

  • 連載中の作品リスト
  • 連載が終了した作品リスト
    • ヤンバルはうす(ぶ〜け‎集英社))全1巻
    • チポ!(まんがライフバラエティ(竹書房))
    • きょうは花丸ッ!(まんがタイムファミリー(芳文社))
    • まろん・ろんろん(まんがホーム(芳文社))
    • きりんちゃん(まんがタイムオリジナル(芳文社))
    • スタミナ金ちゃん(まんがアロハ→まんが四コマ丼(ぶんか社))単巻
    • あの子はぷりん(まんがホーム(芳文社))
    • さくらひめ!(まんがタイムオリジナル(芳文社))
    • せーらーエンジェル(ビタマン、H一本勝負(竹書房))
    • ア・ブ・ナ・イろりぽっぷ(イカしてソーロウ(ぶんか社))単巻
    • 美少女天国(みこすり半劇場(ぶんか社))
    • ぷるるん桃香先生(すみれいこビタマン(竹書房))
    • NAMA!(みこすり半劇場(ぶんか社))
    • おやぢの海(みこすり半劇場増刊〜新人ちゃん〜(ぶんか社))
    • 素直がイチバン!!(まんがホーム(芳文社))
    • フジヤマ川柳一族(まんがタイムファミリー(芳文社))
    • あのねさっちゃん(まんがタウン双葉))
    • とっても豆太郎(まんがタウンオリジナル(双葉社))全2巻
    • ウルトラ金ちゃん(まんがタイム(芳文社))1巻
      • お母しゃんへのラブレター(芳文社)1巻 - 3巻(スピンオフ含む、事実上の上記の続刊)
    • オタケン(まんがタウン(双葉社))
    • 失恋番長(全部ホンネの笑える話(秋田書店))単巻
  • 外部リンク

佐久間結衣[編集]

佐久間 結衣(さくま ゆい、1986年10月22日 - )、宮城県出身[1]東京都在住。

2013年5月に26歳で『モーニング』の第63回ちばてつや賞の一般部門で『コンプレックス・エイジ』(読切)が入選した。

脚注[編集]

  1. ^ 『モーニング』2015年26号の作者の近況より。

桜沢鈴[編集]

桜沢 鈴(さくらざわ りん)


佐々木柚奈[編集]

(ささき ゆな、3月18日 -  AB型)

エロカワを武器とした少女漫画家 可愛くて色気のある作品は定評があり秀でている

  • 作品リスト
    • DTの俺が。 全1巻
    • 君を誰にも渡さない
    • 恋愛心中全4巻
    • 眠り姫全3巻
    • 禁断心中
    • 殉愛のリリス(全3巻)
    • 社長とあんあん7巻~70万部売上継続

さと[編集]


佐藤いづみ[編集]

(さとう いづみ) 名古屋造形大学マンガコース非常勤講師(2011年現在)


さのまこと[編集]

1980年代から主に芳文社の4コマ漫画雑誌で活動していた。

  • 連載が終了した作品リスト
    • ふるさとの四季(まんがタイムオリジナル(芳文社))単行本全3巻
    • ふるさと叙情(まんがタイムジャンボ(芳文社))
    • 子どもの世界(まんがタイムジャンボ(芳文社))
    • まんが歳時記(まんがタイムジャンボ(芳文社))
    • まんが歳時食記(まんがタイムジャンボ(芳文社))
    • あなたも料理名人(まんがタイムファミリー(芳文社))

[編集]

しおやてるこ[編集]


しかくの[編集]

(福井県出身)

学生時代から同人活動を続け、大学在学中にプロデビュー。「『魔界水滸伝』を漫画化することが夢」とインタビューで語っていた。


東雲水生[編集]

(しののめ みずお)



島貴子[編集]

(しま たかこ) 1970年代は集英社の少女誌『マーガレット』にて、1980年代は主に小学館の少女誌『ちゃお』や学習雑誌などにて執筆。

  • 作品リスト
    • 恋のブロックサイン(創美社)全1巻 ※連載時は集英社の少女誌『マーガレット』に掲載。
    • Let's go 奈々!(小学館)全8巻
    • ポムポムアップル(小学館)全2巻

ジョンソンともゆき[編集]

ニコニコ動画でゲーム実況の動画を投稿。のちに同サイトのサービス・ニコニコ静画に4コマ漫画を投稿→Twitterで1コマ漫画を投稿→マイクロマガジン社で投稿作品をまとめた単行本が発売。


しろー[編集]

男性。福岡県在住。主に美少年を題材とした成人向け作品を中心に活動。同人サークルタマゴノカラ主催。


シロノマヒロ[編集]

シロノマヒロは、日本の漫画家。高句タビー(たかくタビー)という名義でも活動している。

  • 作品一覧
    • 高句タビー名義
    • シロノマヒロ名義
      • 『欲負け妻の淫乱本性』クロエ出版、真激COMICS、2016年6月3日発売
      • 『妻とられ』クロエ出版、真激COMICS、2018年3月2日発売
  • 外部リンク

[編集]

杉本美加[編集]

(すぎもと みか、1960年 - )

レディースコミックから競馬専門誌まで幅広く活動する女流漫画家。

  • 作品リスト
    • 晶子(しょうこ)さんシリーズ
    • バカ一代シリーズ
    • 明日の天気にかかわらず
  • 外部リンク

[編集]

瀬々倉匠美子[編集]

(せせくら くみこ、1962年2月11日[1] - )

神奈川県横浜市出身[1]跡見学園短期大学卒業[1]。生命保険会社勤務を経て[1]、1985年10月に東京三世社「WHAT」に掲載の『SEPPUN』でデビュー[2]。以後、「WHAT」や旺文社の中学生向き学年別雑誌「中一時代」「中二時代」「中三時代」などで作品を発表。2000年代以後は読売新聞神奈川版の1コマ漫画や学習書のイラストなどを手がける。

1986年時点での得意なジャンルは独自少女地味漫画としていた[2]

  • 作品リスト
    • NERVOUS NIGHTS(東京三世社)全1巻
    • 虹色ゼネレーション(秋田書店)全3巻 ※連載時は旺文社の中学生向き学年別雑誌「中一時代」「中二時代」「中三時代」に掲載。
    • ヨコハマお元気キッズ(秋田書店)全1巻 ※連載時は旺文社の中学生向き学年別雑誌「中一時代」に掲載。
    • DVDではじめる! ゼロからカンタン中国語(旺文社)イラスト・漫画担当
  • 外部リンク

セツコ・山田[編集]

(せつこ やまだ、1942年2月3日 - )

東京都港区出身。本名:斉藤節子(旧名:山田節子)。離婚した夫は同じく漫画家のさいとう・たかを。同人誌即売会「コミックマーケット」に「猫おばさん」のサークル名で参加。娘2人はじゃんぐる堂のぷー&すーとして、同人誌をメインに商業誌でも活動。

  • 連載中の作品
    • セツコ・山田の猫三昧(ペットライフ社『月刊Cats』)
  • 不定期発表の作品
    • Sさん一家(小学館ゴルゴ13ビッグコミック特別編集版』 - コミックスのタイトルは『ゴルゴさんち』
      • 自分と2人の娘の家庭(初期は夫も登場)を描いた漫画集。
  • 連載が終了した作品リスト
  • 外部リンク

千里唱子[編集]

(せんり しょうこ) 主に女性誌や4コマ誌で執筆。 当初はヒロポン名義でも執筆していた。

[編集]

曽我篤士[編集]

(そが あつし)


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 東京三世社『NERVOUS NIGHTS』160頁
  2. ^ a b 東京三世社『NERVOUS NIGHTS』161頁

| あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や-わ行 |