曽我謙悟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

曽我 謙悟(そが けんご、1971年1月 - )は、日本政治学者行政学者。現在、京都大学大学院法学研究科教授。専門は、ゲーム理論、日本の官僚制西尾勝に師事。ゲーム理論を用いた行政学研究を行っている。兵庫県西宮市生まれ。

略歴[編集]

略歴は以下の通り[1]

受賞歴[編集]

  • 2008年   日本公共政策学会賞著作賞  
  • 2014年   日本学術振興会賞
  • 2017年   日本公共政策学会賞著作賞

著書[編集]

単著[編集]

  • 『ゲームとしての官僚制』(東京大学出版会,2005年)
  • 『行政学』(有斐閣,2013年)
  • 『現代日本の官僚制』(東京大学出版会,2016年)
  • 『日本の地方政府』(中央公論新社,2019年)


共著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1] Web Site of Kengo Soga