曽我部英理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
そがべ えり
曽我部 英理
プロフィール
愛称 えりりん、えりさん、姉御[1]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本埼玉県
生年月日 (1995-08-29) 1995年8月29日(23歳)
血液型 A型
身長 159cm[1]
事務所 フリー
公式サイト えりさんぽ。
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

曽我部 英理(そがべ えり、1995年8月29日 - )は、日本の声優舞台女優

略歴・人物[編集]

中学生の時にアニメ『BLEACH』の井上織姫を演じる松岡由貴に惹かれ、声優に興味を持つようになる[2]。その後高校3年の時に劇団四季の「ライオン・キング」に感激し、舞台俳優にも興味を持ったため、両方を目指せる日本工学院八王子専門学校 声優・演劇科に入学[1][3]

在学中である2014年に、アース・スター エンターテイメントが主催した国民的声優グランプリにて奨励賞を受賞し、以後アース・スター ドリームのメンバーとして活動。グループ内でのイメージカラーはオレンジ色

所属していたアース・スター エンターテイメントの声優・タレント事業撤退に伴い、2018年3月31日をもって事務所を退所した[4]。以降はフリーランスとして活動。4月からはトライストーン・エンタテイメントが運営する俳優養成所のトライストーン・アクティングラボに入所し、演技を学んでいる[5]

好きなアニメは『ONE PIECE』。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

ゲーム[編集]

  • 遥かなる異郷グランヴィリア(2017年、フローレンス[7]、ハーピア)
  • WAR OF BRAINS(2018年、次元の番人 キャットガール[8]

ドラマCD[編集]

  • アース・スター ドリーム シチュエーションドラマCDシリーズ「冬」(2016年、染野谷絵麻

ラジオ[編集]

※はインターネット配信

舞台[編集]

  • 舞台版てーきゅう〜先輩とめぐりあう時間たち〜ディレクターズカット(2016年3月16日 -21日、日本芸術専門学校大森校劇場) - 鈴木あやこ 役(ダブルキャスト)
  • ミュージカル座
    • ミュージカルコメディ トラブルショー(2017年2月21日 - 27日、IMAホール) - ポピー小池 役[9](ダブルキャスト)
    • ひめゆり(2017年7月13日 - 18日、シアター1010) - とし 役[10](ダブルキャスト)
    • スター誕生(2018年1月10日 - 14日、キンケロ・シアター) - 後藤順子(芸名:朝比奈ミキ/新人女性歌手) 役[11](ダブルキャスト)
  • 舞台版 華枕〜願い巡りて〜(2018年4月11日 - 15日、ラゾーナ川崎プラザソル) - ナデシコ 役[12]
  • 新聞物語 ~Leading Live~(2018年5月9日 - 10日、野方区民ホール) - 櫻井美琴 役
  • QuartZ -クォーツ-(2018年7月12日 - 16日、TACCS1179)[13]

ディスコグラフィ[編集]

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2016年
5月25日 走れ!うさかめ高校テニス部!! うさかめ高校テニス部[メンバー 1] feat. 古平たすく(高尾奏音)、馬場みやこ(曽我部英理)、色葉似ほへと(愛原ありさ 「青春サーフDays」 テレビアニメ『うさかめ』関連曲

脚注[編集]

ユニットメンバー

  1. ^ 田中きなこ(中島由貴)、佐藤くるみ(小出ひかる)、鈴木あやこ(新井田いづみ)、西新井大師西(谷尻まりあ

出典[編集]

  1. ^ a b c えりさんってどんな人?” (2016年5月16日). 2017年3月12日閲覧。
  2. ^ ~飛躍するクリエイター~ 第66回 曽我部 英理 声優・俳優”. CREATIVE VILLAGE (2017年4月10日). 2017年4月25日閲覧。
  3. ^ 教育について”. 日本工学院. 2017年3月12日閲覧。
  4. ^ 所属タレント退所のお知らせ”. アース・スター エンターテイメント (2018年3月31日). 2018年4月1日閲覧。[リンク切れ]
  5. ^ お知らせ。”. 曽我部英理「えりさんぽ。」 (2018年4月9日). 2018年4月15日閲覧。
  6. ^ アニメ『うさかめ』公式サイト”. トップ・マーシャル. 2019年6月10日閲覧。
  7. ^ granvilier_gameのツイート(873176679534837762)[リンク切れ]
  8. ^ Eri_Sogabeのツイート2018年2月5日閲覧。
  9. ^ ミュージカル座2月公演 『トラブルショー』”. ミュージカル座. 2017年3月12日閲覧。
  10. ^ ミュージカル座7月公演 『ひめゆり』”. ミュージカル座. 2017年4月25日閲覧。
  11. ^ ミュージカル座1月公演 『スター誕生』”. ミュージカル座. 2017年12月17日閲覧。
  12. ^ 舞台版 華枕〜願い巡りて〜”. 2018年2月6日閲覧。
  13. ^ Next”. fragment edge Official Website. 2018年4月29日閲覧。[リンク切れ]