曽田香料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
曽田香料株式会社
SODA AROMATIC CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 4965
1997年7月24日 - 2017年12月25日
本社所在地 日本の旗 日本
103-0023
東京都中央区日本橋本町四丁目15番9号[1]
設立 1972年昭和47年)9月19日
業種 化学
法人番号 7010001048519
事業内容 各種香料・香料関連品の製造及び販売
代表者 石村 昭彦(代表取締役社長)
資本金 14億90百万円
売上高 連結:173億76百万円
単独:137億76百万円
(2019年3月期)
従業員数 444名(連結)
291名(単体)
(2019年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 東レ(株) 66%
三井物産(株) 34%
(2017年12月28日現在)
主要子会社 (株)ソダアクト 100%
岡山化学工業(株) 100%
外部リンク http://www.soda.co.jp/
特記事項:
  1. ^ 登記上の本店所在地。実際の本社事務所は東京都中央区日本橋堀留町2-2-1 住友不動産人形町ビル8Fにある。
テンプレートを表示

曽田香料株式会社(そだこうりょう、Soda Aromatic Co., Ltd.)は、日本第3位の香料メーカー[1][2]1915年大正4年)創業。

沿革[ソースを編集]

  • 1915年(大正4年)4月 - 曽田政治が東京市日本橋区(現・東京都中央区)に香料商を開業。
  • 1941年(昭和16年)9月 - 旧・曽田香料株式会社を東京市日本橋区に設立。
  • 1972年(昭和47年)9月 - エム、エス香料株式会社を設立。旧・曽田香料株式会社の営業部門を継承。
  • 1972年(昭和47年)10月 - エム、エス香料株式会社を曽田香料株式会社へ商号変更。東レ株式会社・三井物産株式会社と提携。
  • 1997年 - (平成9年)7月 株式を店頭登録(現・ジャスダック)。
  • 1999年 - (平成11年)3月 東レ株式会社の株式保有割合が50.01%となり、同社の子会社となる。
  • 2004年 - 三井物産株式会社の株式保有割合が15%となり、同社の関連会社となる。
  • 2016年 - 中国・野田・郡山の3拠点でハラール認証取得
  • 2017年 - シンガポールに販売子会社(SAS社)を設立。
  • 2017年9月 - 株式公開買付けにより、東レ株式会社が議決権保有割合65.33%、三井物産株式会社が議決権保有割合32.66%の株式を取得[3]
  • 2017年11月 - 富士フレーバより食品香料事業を買収。
  • 2017年12月 - 上場廃止。株式併合により、株主が東レ株式会社と三井物産株式会社のみとなる[4]

事業所[ソースを編集]

  • 本社事務所(東京都中央区日本橋)
  • 大阪支店(大阪府大阪市中央区南船場)  
  • 札幌営業所(北海道札幌市中央区北2条)
  • 野田支社(野田工場・研究各部)(千葉県野田市
  • 郡山工場(福島県郡山市

関連会社[ソースを編集]

  • 岡山化学工業株式会社(岡山県岡山市東区)
  • 台湾曽田香料股份有限公司(台北市松江路)
  • 曽田香料(崑山)有限公司(中国江蘇省崑山市)
  • 曽田香料(崑山)有限公司 上海分公司(中国上海市閔行区)
  • 株式会社ソダアクト/東京本社(東京都中央区日本橋)
  • 株式会社ソダアクト/大阪支店(大阪府大阪市中央区南船場)
  • SODA NAMSIANG AROMATIC (THAILAND) CO., LTD.(Prawet, Prawet, Bangkok 10250)
  • SODA AROMATIC (SINGAPORE) PTE. LTD.(Buroh Lane, Singapore 618293)

その他[ソースを編集]

  • 2011年の東日本大震災では、郡山工場・野田工場において、建物および設備の一部軽微な被害が発生した[5]。郡山工場は3月28日より、野田工場は3月14日より、生産・出荷を再開した。

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]