最上川美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 最上川美術館
最上川美術館の位置(山形県内)
最上川美術館
山形県内の位置
施設情報
前身 真下慶治記念美術館
専門分野 美術
館長 真下清美
開館 2004年平成16年)11月
所在地 995-0054
山形県村山市大字大淀1084-1
位置 北緯38度31分4.2秒 東経140度21分12.7秒 / 北緯38.517833度 東経140.353528度 / 38.517833; 140.353528座標: 北緯38度31分4.2秒 東経140度21分12.7秒 / 北緯38.517833度 東経140.353528度 / 38.517833; 140.353528
外部リンク 真下慶治記念美術館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

最上川美術館(もがみがわびじゅつかん)は、山形県村山市にある美術館

概要[編集]

2004年村山市市制50周年記念事業として開館[1]。かつて存在した大淀尋常小学校の跡地に建設された[2][3]。山形県を流れる最上川景勝を生涯描き続けた洋画家、真下慶治(1914年 - 1993年)の作品を展示している。本美術館には200点収蔵されており、その中から季節やテーマに合わせ展示を行っている[2]。企画展だけでなく常設展もしている[4]

美術館の眼下には最上川が流れており、テラスからは最上川を眺望することができ、"やまがた景観 物語おすすめビューポイント33"の1つにも選ばれている[2]

沿革[編集]

施設概要[編集]

木造となっており、地元の杉材や楯山石(たてやまいし)が使用されている[2][5]

  • 建築設計:髙宮眞介
  • 敷地面積:4,220m2
  • 床面積:723.6m2

利用案内[編集]

  • 開館時間 9:00~17:00 (入館は16時30分まで)
  • 入館料  
    • 一般 300 (250)
    • 小中学生 150 (100)
  • ( )内は15名以上の団体料金
  • 身体障害者手帳交付を受けている方は半額(同伴付き添いは手帳をお持ちの方一人につき一人の入館料を半額)[1]

上記以外の日でも展示替等により臨時休館になる場合あり[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 最上川美術館(真下慶治記念館)”. 村山市. 2017年1月21日閲覧。
  2. ^ a b c d e 最上川美術館(真下慶治記念美術館)”. 山形県ホームページ. 2017年1月21日閲覧。
  3. ^ 真下慶治記念美術館:当館について”. 公式サイト. 2017年1月21日閲覧。
  4. ^ 真下慶治記念美術館:常設展”. 公式サイト. 2017年1月21日閲覧。
  5. ^ a b 真下慶治記念美術館:建物について”. 公式サイト. 2017年1月21日閲覧。