最知駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
最知駅
BRT整備後の最知駅(2012年9月)
BRT整備後の最知駅(2012年9月)
さいち
Saichi
陸前階上 (1.7km)
(1.0km) 岩月
所在地 宮城県気仙沼市最知川原
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 気仙沼線
キロ程 63.3km(前谷地起点)
電報略号 サチ
駅構造 地上駅
乗車人員
-統計年度-
42人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1967年昭和42年)7月20日
備考 無人駅
テンプレートを表示

最知駅(さいちえき)は、宮城県気仙沼市最知川原(さいちかわら)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)気仙沼線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。駅舎はない。気仙沼駅管理の無人駅

震災後のBRTの運行開始に伴い、被害を受けた旧ホームを撤去し、線路敷を舗装した専用道上に対面式のホームが整備された。

利用状況[編集]

JR東日本によると、2018年度(平成30年度)のBRTにおける1日平均乗車人員は42人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2013年(平成25年) 35 [利用客数 2]
2014年(平成26年) 44 [利用客数 3]
2015年(平成27年) 45 [利用客数 4]
2016年(平成28年) 43 [利用客数 5]
2017年(平成29年) 46 [利用客数 6]
2018年(平成30年) 42 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

駅の西側を国道45号が南北に走っている。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
気仙沼線(BRT区間)
陸前階上駅 - 最知駅 - 岩月駅
気仙沼線(鉄道運用時)
陸前階上駅 - 最知駅 - 松岩駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ 【東日本大震災】JR東日本、太平洋沿岸の23駅流失”. SankeiBiz (2011年4月1日). 2011年4月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年4月7日閲覧。
  2. ^ 気仙沼線における暫定的なサービス提供開始について (PDF) - 東日本旅客鉄道仙台支社プレスリリース(2012年7月18日)

利用状況[編集]

  1. ^ a b BRT駅別乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月24日閲覧。
  2. ^ BRT駅別乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  3. ^ BRT駅別乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  4. ^ BRT駅別乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  5. ^ BRT駅別乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月15日閲覧。
  6. ^ BRT駅別乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年7月10日閲覧。

関連項目[編集]