最高の恋人 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

最高の恋人』(さいこうのこいびと)は、テレビ朝日系列で1995年4月17日から6月26日に『月曜ドラマ・イン』枠で放送されたテレビドラマ。全11回。

あらすじ[編集]

吉永ミチオと吉永透子は、幼くして事故で両親を亡くした二人暮らしの兄妹。ミチオはある思いを秘め、短大に進学した透子の学費まで工面している。透子はその思いには気づかず、ざっくばらんな兄妹関係を続けている。ある時、ミチオは高校時代の親友・孝夫から、透子と結婚したいという思いを聞かされ、表向きは喜びながらも、複雑な思いに駆られる。まだ短大生の透子も、孝夫の「結婚」という思いに戸惑いだす。さらに、透子の親友・真理子のミチオに対する気持ちの変化や、建築設計事務所の後輩・好美のミチオへの接近などで、兄妹関係も親友関係も微妙にズレ始めていく。さらに透子が、今まで知らなかった過去の事実を知ってしまい…。

キャスト[編集]

  • 吉永ミチオ:稲垣吾郎
    幼い頃に事故で両親を亡くし、妹・透子の学費などを工面している。高校卒業後、建築事務所で働きながら建築士を目指している。表には出さないが、幼い頃の出来事から、透子に深い思いを持っている。
  • 吉永透子:高橋由美子
    ミチオの妹。保母を目指す短大生。ミチオに対する口ぶりは強気だが、実は頼りにしている。ミチオとの幼い頃の出来事については幼すぎたため、ほんの一部しか覚えていない。
  • 竹山孝夫:大浦龍宇一
    ミチオの中学・高校時代の親友。実業家の跡取り息子。透子と結婚したい思いをミチオに打ち明ける。だがドラマ終盤。透子の母・千寿子(後述)の出現で、透子の本心を知りショックを受ける。
  • 岸本真理子:加藤紀子
    透子の高校・短大での同級生で親友。透子が突っ走り、彼女がたしなめる、という関係。高校時代から好きだったミチオに、透子を通して想いを告白。さらに強い恋心を持つようになり、いつしか透子にもライバル心を抱くように。
    一時期家を出た透子が戻ってきた際、嫉妬心を爆発させ、「戻ってこないで」と言い放つ。
  • 野口好美:雛形あきこ
    ミチオが働く建築事務所の後輩。何かと悪態をつく。実は、働かない兄(演・青木伸輔)に何度も金の無心をされ、兄妹という関係が信じられなくなっている。最初はミチオにも反発するが、そのうち惹かれていく。
  • 榎本日出男:石塚英彦
    建築現場の作業員。食いしん坊でお調子者。後輩・木下(演・木下ほうか)とのコンビで動く。
  • 村越千寿子:原日出子
    ドラマ終盤で登場。東京から離れた千葉県の港町に住んでいる。透子の幼い頃のことを知っているが、実はある事情を抱えている。数年ぶりに透子の前に現れた際、「あなたのせいで、大好きな人と兄妹になってしまった」と詰られ、ショックを受ける。
  • 小田嶋医師:佐渡稔
  • 村越尚子:神崎恵
    千寿子の娘で、同じくドラマ終盤で登場する。千寿子を訪ねてきた透子のことを、姉のように慕う。
  • 村越英次:福田豊土
    千寿子の父で、千寿子、尚子と一緒に暮らす。千寿子の抱えている事情を知る存在。
  • 岸本友代:山口いづみ
    真理子の母。娘の奥手ぶりをやや心配している。ミチオと透子に対しては、かなり信頼をおいている。
  • 長野富夫:谷啓
    ミチオ、榎本、好美らが勤務する建築事務所の社長。鈴子と幼馴染で、彼女にはずっと頭が上がらない。
  • 里中鈴子:岸田今日子
    ミチオと透子にとっての叔母であり、良き理解者。海外暮らしが長く、男性関係などはかなり派手。ミチオの思いをよく知る存在。

主題歌[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

  1. 初恋の相手が妹になった!!
  2. 兄と妹なんて、ウソのくせに
  3. 好きなんでしょう?妹が…
  4. お前は、俺が守る
  5. 変わらずにいられるの?私達…
  6. ごめんね 私、結婚します
  7. わたし、アニキに恋してる…
  8. お母さんあなたのせいよ!
  9. 私、この家を出ます
  10. 別れて…つのる思い
  11. 世界で最高の恋!

作品[編集]

CD[編集]

VHS[編集]

  • 最高の恋人 第1巻 - 第5巻(1995年、ビクターエンタテインメント)

備考[編集]

  • 脚本を担当した岡田惠和は同じ放送時期にフジテレビで『輝く季節の中で』の脚本も手がけ、1クールで2本連続ドラマを掛け持ちした。
  • 同じ『月曜ドラマイン』枠の『南くんの恋人』で教師・榎本役だった石塚は、同じく高橋主演の本作では建築現場の作業員・榎本役として出演した。
  • 兄妹役を演じた稲垣と高橋は、堀越高等学校時代の同級生で、同じレコード会社所属だった。