月光花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
月光花
Janne Da Arcシングル
初出アルバム『JOKER
B面 WING
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
ロック
ポップ・ロック
オルタナティヴ・ロック
ハードロック
プログレッシヴ・ロック
アニメソング
時間
レーベル motorod
作詞・作曲 yasu
プロデュース Janne Da Arc
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位オリコン
  • 2005年1月度月間6位(オリコン)
  • 2005年2月度月間5位(オリコン)
  • 2005年3月度月間17位(オリコン)
  • 2005年4月度月間42位(オリコン)
  • 2005年度年間22位(オリコン)
  • Janne Da Arc シングル 年表
    Love is Here
    2004年
    月光花
    (2005年)
    ダイヤモンドヴァージン
    (2005年)
    テンプレートを表示

    月光花」(げっこうか)は、日本ヴィジュアル系ロックバンドJanne Da Arcの23作目のシングル

    概要[編集]

    収録曲[編集]

    1. 月光花 [4:55]
      元々は『ARCADIA』の選曲会に向けて制作されたデッドストックデモ音源の時から既にストリングスを前面に押し出した楽曲だったといい、レコーディングに際しては16人のストリングス隊を招いて録られた[注 2]。この楽曲ではメンバー各々、ストリングスやボーカルピアノの音色に配慮しながら音作りを決めていったという[3]
    2. WING [3:55]
      you曰く「シングルの表題曲を目指して制作した」という。それが起因してカップリング曲としては珍しくポップ色の強い楽曲となっている[3]
    3. 月光花 -Black Jack Mix- [2:09]
      表題曲のテレビサイズバージョン。

    参加ミュージシャン[編集]

    Janne Da Arc

    タイアップ[編集]

    収録アルバム[編集]

    • JOKER (#1)
    • SINGLES 2 (#1)
    • Janne Da Arc MAJOR DEBUT 10th ANNIVERSARY COMPLETE BOX (#1)
    • ブラック・ジャック SOUND KARTE 01 (#1)
    • BLACK JACK BEST ALBUM (#1 テレビサイズ)
    • 20年200曲 コンプリートベスト コレクションボックス (#1)
    • 20年200曲+a LOVE ハイクオリティCD BOX (#1)
    • a-box NEO 〜avex Best Hit Collection〜 (#1)

    カバー[編集]

    月光花

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ ステッカーはCD+DVD盤とCD盤で絵柄が異なる。
    2. ^ 今作および『JOKER』のクレジットに記載がないため、参加ストリングスは不明である。

    出典[編集]

    1. ^ a b c Janne Da Arc「月光花」特集 top”. BARKS. 2020年7月25日閲覧。
    2. ^ ジャンヌダルクが自己最高の2位獲得!”. ORICON STYLE. 2020年7月25日閲覧。
    3. ^ a b Janne Da Arc「月光花」特集 interview”. BARKS. 2020年7月25日閲覧。
    • エイベックスによる紹介ページ