月刊キスカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
月刊キスカ
Monthly KiSSCA
愛称・略称 キスカ
読者対象 青年
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 490円
出版社 竹書房
編集部名 竹書房 月刊キスカ編集部
刊行期間 2014年1月8日 -
ウェブサイト MONTHLY KiSSCA 月刊キスカ 公式サイト

月刊キスカ』(げっかんキスカ)は、竹書房が編集・発行する日本の青年向け漫画雑誌グラビアアイドル雑誌の要素が強い。毎月8日発売。略称は「キスカ」。

概要[編集]

近代麻雀』の姉妹誌、『近代麻雀オリジナル』として創刊。雑誌リニューアルのため2013年12月号をもって全ての連載漫画を終了。最終号である1月号を挟み、2014年2月号から『月刊キスカ』として創刊[1]。号数はオリジナルからのものを引き継いでいる。

コンセプトは「読めばスカッ!とする青年漫画誌!!!」。誌名もコンセプトを略したものとなっている。掲載漫画のジャンルは多様ながら、いずれも女性キャラを中心に据えた作品が揃えられている。

創刊号、3月号までは漫画作品が表紙となっているが、以降は竹書房発売のDVD作品と連動したグラビアが表紙となり、2015年1月号から毎号ダイジェストDVDが付録となる。

2017年8月25日には付録DVDのオリジナル収録部分を再編集したものが、『月刊キスカ掲載アイドル「新人アイドル面接」』としてパッケージ発売される[2]

連載作品[編集]

  • 天王寺さんはボドゲがしたい(momonofu)
  • 売約済みの女神さま(蛇足せんたろう
  • デッドエンドループ回帰編(浅葱洋)
  • へちもん〜信楽陶芸日記〜(山珠彩貴)
  • 異世界性活のススメ(三ツ葉稔)
  • 柴公園(原作:永森裕二、作画:コノマエヨミ子)
  • 大きい女の子は好きですか?(愛染五郎)
  • 寄性獣医・鈴音春輝
  • メイドインアビスつくしあきひと

過去の掲載作品[編集]

  • 白い魔女 (原作:永川成基 漫画:白狼)
  • 魂の美食家 ベル&サリー (介錯
  • カケザル 野球賭博編 (原作:太田ぐいや 漫画:アビディ井上[3]
  • 人狼ゲーム (漫画:小独活 原作:川上亮
    • 人狼ゲーム BEAST SIDE
    • 人狼ゲーム CRAZY FOX
  • のぶながちゃん公記 (くりきまる) - 『まんがくらぶオリジナル』より移籍
  • 闇女-ヤミ・カノ- (カズミヤアキラ
  • JKバイトはあなたを癒せない! (中西)
  • 新興宗教お姉ちゃん (竹内元紀
  • ひめごはん (萩尾ノブト
  • 60cmの邂逅 (水木由真)
  • あやめさんはアヤメたいっ!(黒白音)
  • ミスキャスト! (漫画:谷村まりか 原作:ちー[4]
  • 放課後少女バウト (藤田かくじ[5]
  • 三枝桂は宇宙と交信する(山田さぶろう)
  • 7月のノイズ(水木由真)
  • アリソンは履いてない (ねんど。)
  • 童貞カヤッカー・カケル (らむ郎)
  • しろくま荘は、四六時中。 (眠ヰネネマル)
  • ぐらどるっ! (ふそうゆんゆ)

脚注[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 近代麻雀オリジナルを一新、青年誌・月刊キスカが創刊”. コミックナタリー (2014年1月8日). 2014年1月8日閲覧。
  2. ^ 月刊キスカ掲載アイドル「新人アイドル面接」”. 竹書房. 2017年6月17日閲覧。
  3. ^ 金を賭ければもっと野球観戦が熱くなる「カケザル 野球賭博編」キスカ新連載”. コミックナタリー (2016年7月8日). 2017年4月24日閲覧。
  4. ^ キスカ新連載に、声変わりしない中3男子の声優物語&「人狼ゲーム」新作”. コミックナタリー (2017年4月8日). 2017年4月24日閲覧。
  5. ^ 藤田かくじのキスカ新連載「放課後少女バウト」最強目指す美少女格闘家物語”. マイナビニュース (2016年10月9日). 2017年4月24日閲覧。