月刊ハワイアン・ウェイブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Hawaiian News ジャーナル
ジャンル 音楽
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
出版社 有限会社ハワイアン・ジャーナル社
代表者 棚橋牧人
編集長 岡田智子
刊行期間 1982年 -
ウェブサイト Hawaiian News ジャーナル (Web Archive)
テンプレートを表示

『月刊Hawaiian News ジャーナル』(旧 月刊ハワイアン・ウェイブ)は、は、有限会社ハワイアン・ジャーナル社が発行している日本の月刊誌。ハワイアンミュージックを中心とした音楽雑誌。毎月25日発売。

概要・略歴[編集]

昭和30年代から40年代前半にかけて一世を風靡し、バッキー白片とアロハ・ハワイアンズ、大橋節夫とハニー・アイランダース、ポス宮崎とコニー・アイランダース、エセル中田、南かおる、日野てる子といったスター達を中心に黄金期を築いた日本のハワイアン音楽。その後エレキ・ブーム、ビートルズ旋風に押され衰退したが、これを何とか復活させたいという一心から1982年(昭和57年)に創刊され、唯一の月刊ハワイアン情報誌として全国の潜在的なハワイアン・ファンをつなぎ、日本のハワイアン復活の大きな原動力となった。

昭和から平成へと年号が変わると同時に新たな体制で現在の『月刊ハワイアン・ウェイブ』を創刊、折からのフラ・ブーム、ウクレレ・ブームを中心とする新たなハワイアン・ブームと相まって、2015年2月で277号となった。また同年3月発行の278号より、未来志向に軸足を移し雑誌名も新たに「月刊Hawaiian News ジャーナル」として大幅にリニューアル、新たなスタートを切った。

発行元である有限会社ハワイアン・ジャーナル社では『月刊Hawaiian News ジャーナル』の他、1996年(平成8年)に『ISLAND MUSIC OF HAWAII』、1997年(平成9年)に『ハワイアン・ガイド・ブック』を刊行。日本のハワイアン音楽から最新のハワイアン・ミュージックまで幅広く紹介している。