月刊ヒーローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
月刊ヒーローズ
MONTHLY HERO'S
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
出版社 ヒーローズ小学館クリエイティブ
発行人 三宅克
編集長 金田泰典
エグゼクティブディレクター 田中聡
刊行期間 2011年11月1日 -
ウェブサイト 公式サイト

月刊ヒーローズ』(げっかんヒーローズ)は、小学館クリエイティブフィールズの共同出資により設立されたヒーローズが発行している日本月刊青年漫画雑誌2011年11月1日に創刊。毎月1日発売[1]書店販売ではなく、セブン-イレブン店舗・セブンネットショッピングパチンコ店内でのみの販売という特殊な流通方式をとっている[2]

特徴[編集]

AKB48とのコラボレーションを行なっており、創刊当初は特製の生写真が付属していたほか、2012年からは川栄李奈をクローズアップしている。2014年11月には創刊3周年を記念して、同年12月号より新連載の『仮面ライダークウガ』の冒頭9P、『ULTRAMAN』を特別編集した「光の巨人記念館」などが掲載された特別無料冊子vol.1が関連店舗で配布された。

創刊編集長は田中聡。

連載作品[編集]

現在連載中の作品[編集]

pixivコミック限定作品[編集]

本誌でなくpixivコミックに「pixivコミック限定作品」として配信されているタイトル。単行本は本誌連載作品と同様に、ヒーローズコミックスで刊行される。

  • おにでか!(矢寺圭太) 2015年12月 -
  • ザ・アスリーターズ(淡田青) 2016年2月 -

ぐるなびみんなのごはん限定作品[編集]

本誌ではなく、ぐるなび みんなのごはんに「ぐるなびみんなのごはん限定作品」として配信されているタイトル。単行本は本誌連載作品と同様に、ヒーローズコミックスで刊行される。

過去の連載作品[編集]

  • BLUE NEST(原作:JUN、作画:TAIBOGI) 2011年12月号 - 2013年5月号
  • ドラゴンエフェクト 坂本龍馬異聞(脚本:山口頼房/山科清春 、作画:K STORM、監修・キャラクターデザイン:池上遼一) 2011年12月号 - 2013年12月号
  • 戦国SAGA 風魔風神伝(原作:宮本昌孝、作画:かわのいちろう、監修・キャラクターデザイン:村上もとか) 2011年12月号 -2014年4月号
  • 海傑エルマロ(原案:伊藤福八、脚本:中川トシヒロ、作画:井上紀良) 2011年12月号 - 2014年11月号
  • 銀のケルベロス(原作:逢川里羅→樹奈緒、作画:Berry Star、原案:逢川里羅(途中から)) 2011年12月号 - 2014年1月号、休載中[3]
  • 美鬼神伝説 MOMO(脚本:小林雄次、構成:津島直人(途中から)、作画:Z-ONE) 2012年1月号 - 2013年7月号
  • ソウルリヴァイヴァー(原作・構成・キャラクターデザイン:藤沢とおる、作画:秋重学) 2012年1月号 - 2015年1月号
  • バディスピリッツ(脚本:岸本みゆき、作画:gyuo、構成:黒岩よしひろ) 2012年2月号 - 2014年6月号
  • ヒーローマスク(脚本:オカベタカシ、作画:鶴ゆみか) 2012年6月号 - 2014年11月号
  • クアドリガ 徳川四天王(原作:ヒース村中、作画:渡海)2012年10月号 - 2013年3月号
  • ソードガイ 装刀凱 (原作:井上敏樹、キャラクターデザイン:雨宮慶太、作画:木根ヲサム)2012年12月号 - 2015年11月号
  • アサシンichiyo (原作:細野不二彦、作画:信濃川日出雄)2013年1月号 - 2015年2月号 ※不定期連載
  • 天威無法-武蔵坊弁慶- (原作:義凡、作画:武村勇治)2013年2月号 - 2017年7月号
  • 怪盗ルパン伝 アバンチュリエ(漫画:森田崇、原作:モーリス・ルブラン)2013年4月号 - 2016年4月号 ※講談社イブニング』より移籍
  • 大彼女(矢寺圭太)2013年7月号 - 2014年8月号、※読切扱いでの事実上不定期連載、描き下ろしを加えて単行本化
  • 特公 零(原作・構成:藤沢とおる、作画:浅田有皆)2013年8月号 - 、※隔月連載
  • 天元突破グレンラガン(原作:GAINAX中島かずき、脚本:中島かずき、作画:ののやまさき)2013年9月号 -
  • 双翼のギフト(原作・構成・キャラクターデザイン:維真由騎、作画:磯咲渓一)2013年10月号 - 2015年10月号
  • ドロロン!お国ちゃん(高橋寛行)2013年12月号 -
  • サイドキック☆ファイティングルール(原作:ナズカトキオ、構成:津島直人、作画:RAZEN)2014年4月号 - 2015年9月号
  • BOOSKA+(シナリオ:金巻ともこ/山科清春、構成:とくたけきょうこ、企画:naopu@FOOM、作画:JIMMY)2014年5月号 - 2015年9月号、※最終3巻は2話分の描き下ろしを加えて刊行
  • セーラーゾンビ(企画監修:犬童一心、原案:フィールズ、作画:ジジ&ピンチ)2014年5月号 - 2016年2月号
  • 放課後カタストロフィ -Re:THE END of the end-(原作:猪原賽、漫画:平尾リョウ)2014年7月号 -
  • 終極のWAVERS(原作:崔海雄、作画:朴晟佑)2014年9月号 - 2015年4月号
  • ソウルリヴァイヴァーSOUTH(藤沢とおる)2015年2月号 -
  • BABEL(原作:木下半太、作画:井上紀良)2015年2月号 -
  • 酩酊! 怪獣酒場(青木U平)2015年11月号 - 、※不定期掲載、『ぐるなび』にて月2回本連載している作品
  • VOICE CUSSION(原作:小金丸大和、漫画:棚橋なもしろ)2015年5月号 - 2016年12月号
  • 足の裏のイーリス (栗元健太郎) 2016年9月号 -
  • キャプテンハンゾーモン (高橋寛行) 2016年10月号 -
  • 禁猟六区(原作:森橋ビンゴ、作画:秋重学) 2016年12月号 -

脚注[編集]

  1. ^ 未来形コミック 月刊「ヒーローズ」毎月1日発売”. 2011年10月17日閲覧。月刊ヒーローズ公式サイトより
  2. ^ 月刊HEROS:11月にマンガ誌創刊 セブンイレブンなどで限定販売 「JIN」の村上もとからが参加まんたんウェブ2011年10月24日
  3. ^ 2014年2月号より休載が続いていたが公式では長期休載とアナウンスされておらず、目次に「『銀のケルベロス』は休載いたします」というメッセージが書かれていたが、2015年2月号よりその表記がされなくなり、正式に長期休載扱いとなったと言える。

関連項目[編集]