月刊少年コミック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

月刊少年コミック』(げっかんしょうねんコミック)は、かつて少年画報社が刊行していた日本月刊少年漫画雑誌

概要[編集]

1989年7月創刊[1][2]。少年画報社としては『少年KING休刊の翌年に創刊した少年誌であるが、『少年KING』の後継誌というコンセプトは特に見られず、『少年KING』から引き継いで連載される作品はなかった。その一方で、不良漫画を常時掲載しているという点では『少年KING』の路線を踏襲している。新創刊より一年に満たず、1990年3月休刊[2]

当時の少年画報社にとって唯一の少年誌となっており、また本誌が最後の少年雑誌でもあった。本誌出身の漫画家としては、『Hey!リキ』でデビューを果たした高橋ヒロシがいる(同作品は永田晃一作画の『ヤングキング』連載の同名作品とは異なり、永田版は高橋版を原案としてリメイクした作品)。

単行本1970年代以降の同社の総合レーベル「ヒットコミックス」にて刊行。本誌掲載作品の単行本では背表紙のデザインが他と異なり、表紙には「少年コミックス」と表記される。

主な掲載作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 少年画報社 - history_search
  2. ^ a b 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|少年コミック(少年画報社)1989

参考文献[編集]

  1. 『月刊少年コミック』創刊号 少年画報社