月山大君

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

月山大君(がっさんたいくん、ウォルサンデグン、월산대군1454年 - 1488年)は、李氏朝鮮の王族男性。第9代国王成宗の実兄である。は婷(ジョン、)、は子美(しみ、ジャミ、자미)、は孝文。

生涯[編集]

懿敬世子(第7代国王世祖の息子)の長男として誕生する。父の弟である第8代国王睿宗が若くして崩御すると、跡継ぎを誰にするのか議論が起こった。本来ならば睿宗の子である斉安大君が継ぐはずだが、幼かったため除外された。また彼自身も王位継承の資格があったが、病弱であることを理由に除外され、実弟が即位した。実はこれは成宗の妃、恭恵王后が権力者の韓明澮の娘であるためであった。しかし、これに対して、不満を一切表さず、成宗とも良好な兄弟関係を保った。

本をよく読み、また文章力に優れ、詩作を好んだという。1488年に死去。享年32歳。

家族関係[編集]

  • 祖父:第7代国王 世祖
  • 祖母:貞熹王后尹氏
  • 父:懿敬世子(追号して徳宗)
  • 母:昭恵王后韓氏 (後に大妃となり仁粋大妃と号された。)
  • 弟:第9代国王 成宗
    • 甥:第10代国王 燕山君
    • 甥:第11代国王 中宗
    • 義理の姪:章敬王后尹氏(中宗の2番目の王妃。正妻の姪(母が朴氏の妹))
  • 義弟:朴元宗(正妻の弟。中宗反正を起こした人物)
  • 叔父:第8代国王 睿宗
    • 従弟:斉安大君(正妻の姉妹の夫である為、義兄弟でもある)

正室との間には子は産まれず、側室との間に2男を儲けた。

  • 正室:昇平府大夫人 朴氏(本貫は順天朴氏。1455年-1506年。判敦寧府事・朴仲善(世祖の従弟)の娘。燕山君に強姦され身ごもったという噂を立てられ、自殺した)
  • 側室:原州金氏
    • 庶子:徳豊君(李恞、母は金氏)
    • 庶子:夭逝(母は金氏)