月灯りふんわり落ちてくる夜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
月灯りふんわり落ちてくる夜
小川七生シングル
初出アルバム『DEPARTURE』
B面 ようこそTime machineへ
リリース
規格 8cmCDシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル テイチクエンタテインメント
作詞・作曲 RYUZI
小川七生 シングル 年表
月灯りふんわり落ちてくる夜
(1997年)
実際の恋だもんね
1998年
テンプレートを表示

月灯りふんわり落ちてくる夜」(つきあかりふんわりおちてくるよる)は、1997年12月17日にリリースされた小川七生のデビューシングル(TEDN-295)。

概要[編集]

  • テレビ朝日系列放送テレビアニメクレヨンしんちゃん』の9代目エンディングテーマ1997年10月17日-1998年11月20日)に起用された[1]
  • エンディング・アニメーションは夜を背景に、しんのすけみさえひまわりシロが駅までひろしを迎えに行くというものだった。ひまわりはこれがエンディング初登場である。
  • テレビサイズ・バージョンとシングル・バージョンがあり、テレビサイズはエンディングの演奏時間の都合上、メロディや間奏のほとんどがショートカットされている。また、視聴者が聞き取りやすい・覚えやすいようにサビは同じものを繰り返している。
  • オリジナル(シングル・バージョン)の構成
    • サビ→Aメロ→Bメロ→サビ→Aメロ→間奏A→間奏B→Bメロ→サビ
  • エンディング(テレビサイズ・バージョン)の構成
    • サビ→Bメロ→サビ(半分)

収録曲[編集]

  1. 月灯りふんわり落ちてくる夜作詞/作曲/編曲:RYUZI)
  2. ようこそTime machineへ (作詞/作曲:RYUZI)
  3. 月灯りふんわり落ちてくる夜(オリジナル・カラオケ)

カバー[編集]

月灯りふんわり落ちてくる夜

脚注[編集]

  1. ^ クレヨンしんちゃん TV版傑作選 第4期シリーズ”. バンダイビジュアル. 2016年3月19日閲覧。