有原誠治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

有原 誠治(ありはら せいじ、1948年 - )は、日本アニメーション監督、元アニメーター

経歴[編集]

秋田県出身。Aプロダクションを経て、その後虫プロダクションに籍を移し長く活動していた、現在は退社している。

全国労働組合総連合(全労連)傘下の労働組合、映像・文化関連産業労働組合(映産労)の委員長も務め[1]、戦争をモチーフとした作品を多く手がけている。

主な作品リスト[編集]

著作[編集]

  • 『ジャン・リュルサ 世界の歌―核時代への警告と生命の賛歌』(構成) ISBN 978-4894231351
  • 『東京大空襲ものがたり』(イラスト) ISBN 978-4323018423
  • 『友情の切手は、ヒマラヤのふもとへ―ネパールの岩村昇博士』(イラスト) ISBN 978-4894231382
  • 『子どもたちに夢と平和を―アニメーターからの手紙』 ISBN 978-4406025409
  • 『基礎からわかる手づくりアニメーション: 動きの法則・動画の描き方・動かし方』 ISBN 978-4772612470

出典[編集]

  1. ^ 映産労のご案内と加入申込書 映産労公式ブログ 2005年10月17日
  2. ^ 映画紹介:「この手に希望を~ME/CFSの真実~」 | ウェブマガジン・のたる”. 2019年11月18日閲覧。