有壁駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
有壁駅
駅舎
駅舎
ありかべ
Arikabe
清水原 (3.4km)
(7.3km) 一ノ関
所在地 宮城県栗原市金成有壁上原前
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 東北本線
キロ程 437.8km(東京起点)
電報略号 カヘ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1924年大正13年)10月16日
備考 無人駅(乗車駅証明書発行機 有)
テンプレートを表示

有壁駅(ありかべえき)は、宮城県栗原市金成有壁上原前(かんなりありかべかんばらまえ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム2面2線を持つ地上駅である。元は2面3線で、中線が撤去された。互いのホームは跨線橋で連絡している。

一ノ関駅管理の無人駅乗車駅証明書発行機設置。元は木造の大きな駅舎を持っていたが、2000年平成12年)頃現在のコンパクトな物に立て替えられた。なお、清水原駅油島駅ほか、大船渡線の各無人駅も同時期に、同様な設計の小さな駅舎に建て替えられている。

無人化後も臨時で行っていた駅員を派遣しての出札業務は、1990年代には取りやめになり、出札口も板打ちされた。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 東北本線 上り 石越小牛田仙台方面
3 東北本線 下り 一ノ関方面

駅周辺[編集]

有壁は旧奥州道中の宿場町だったが、現在は往時の賑わいはない。しかし、延享年間の建築である旧有壁宿本陣の建物等から偲ぶことはできる。駅は旧街道から川を渡った対岸にある。

バス路線[編集]

バス停留所の名称は「有壁駅前」である。

栗原市民バス
【一関線】 (岩ヶ崎観光タクシー運行委託)
【築館一関線】ミヤコーバス築館営業所運行委託)
  • 藤渡戸・金成・金成総合支所・栗原中央病院・築館経由 伊豆三丁目行 / 立沢・一関市役所経由 一関駅前行
【金成地区市民バス】 (栗原観光タクシー運行委託)

その他[編集]

両隣の清水原駅と一ノ関駅はともに岩手県に所在する。石越 - 一ノ関間では、宮城(石越) - 岩手(油島・花泉・清水原) - 宮城(有壁) - 岩手(一ノ関)と3回県境を越える。このような例は全国でも珍しく、他に横浜線長津田 - 相原)、武蔵野線新秋津 - 新座)があるのみである(私鉄も含めれば京王相模原線小田急小田原線東急田園都市線も挙げられる)。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
東北本線
清水原駅 - 有壁駅 - 一ノ関駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]