有川節夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

有川 節夫(ありかわ せつお、1941年4月- )は、日本計算機科学者、第22代九州大学総長。第8代放送大学学園理事長。

鹿児島市出身。鹿児島市立鹿児島玉龍高校卒、1964年九大理学部数学科卒、1966年同大学院修士課程修了、理学部助手、京都大学数理解析研究所助手、1969年九大理学博士。論文は 「Elementary formal systems and formal languages-simple formal systems(基本形式的体系と形式的言語-単純形式的体系)」。1970年九大理学部附属基礎情報学研究施設講師、1973年助教授、1985年教授、1996年九大システム情報科学研究院教授、九大評議員、1998年附属図書館長、2002年副学長、2005年定年となり特任教授、附属図書館長、2006年国立情報学研究所客員教授、2008年4月から2014年3月まで九大総長。2017年4月から放送大学学園理事長。

著書[編集]

  • PL/I入門 朝倉書店 1971(プログラミング演習シリーズ)
  • オートマトンと計算可能性 宮野悟共著 培風館 1986.9(情報処理シリーズ)
  • 述語論理と論理プログラミング 原口誠共著 オーム社 1988.5(知識工学講座)

翻訳[編集]

  • 知識の帰納的推論 E.Y.Shapiro 共立出版 1986.7(知識情報処理シリーズ)
先代:
白井克彦
放送大学学園理事長
2017年 -
次代:
現職