有機光伝導体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

有機光伝導体とは光を照射することによって導電性が高まる有機化合物である。

フタロシアニン錯体等に光導電性を示すものがある。分子構造を変える事により感光する波長域を変えることが出来る。

用途[編集]

  • 複写機やレーザープリンターの感光体
  • 有機太陽電池

関連[編集]