有田ジェネレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
有田ジェネレーション
別名 アリジェネ
ジャンル バラエティ番組
構成 木南広明、坂田至
演出 岡田純一
司会者 有田哲平くりぃむしちゅー
出演者 小峠英二バイきんぐ)他
ナレーター ※有田ジェネレーションズのメンバーが交代で担当
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 田村恵里、麻生邦浩
川澄博雄(MP)
編集 沖野浩平(エスユー
製作 TBSテレビ
放送
放送チャンネル TBSテレビ
映像形式 16:9
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2016年5月10日 - 放送中
放送分 30分
公式ウェブサイト
月曜深夜時代(第1期)
放送期間 2016年5月10日 - 9月27日
放送時間 火曜 1:58 - 2:28(月曜深夜)
放送分 30分
回数 19
水曜深夜時代(第1期)
放送期間 2016年10月6日 - 2017年3月
放送時間 木曜 1:18 - 1:48(水曜深夜)
放送分 30分
水曜深夜時代(第2期)
放送期間 2017年4月 - 9月27日
放送時間 木曜 0:58 - 1:28(水曜深夜)
放送分 30分
水曜深夜時代(第3期)
放送期間 2017年10月4日 - 2019年3月27日
放送時間 木曜 1:28 - 1:58(水曜深夜)
放送分 30分
月曜深夜時代(第2期)
放送期間 2019年4月22日 -
放送時間 火曜 0:58 - 1:28(月曜深夜)
放送分 30分
番組年表
前作 有田チルドレン

有田ジェネレーション(ありたジェネレーション)は、TBS系列で放送されているバラエティ番組である。

概要[編集]

2015年9月まで同じくTBS系列で放送されていた『有田チルドレン』の後継番組としてスタート。前身番組の『有田チルドレン』と同じくオーディション形式の番組である。

くりぃむしちゅー有田哲平が埋もれているネクストジェネレーションを発掘すべくオーディションを実施し、合格者には「有田ジェネレーション」の称号が与えられる。毎回オーディションテーマがあり、小峠スカウトマンが複数の該当芸能人を紹介し、出場者は「PPR(ポテンシャルPR)」をする。

出演者[編集]

MC
進行
有田ジェネレーションズ(合格者)
  • シオマリアッチ - ファンキージェネレーションのオーガナイザー
  • インディアンス
  • ユーマ - 「合格だが無期限謹慎」と言い渡されたため出演はしていない。
  • ネルソンズ
  • ダニエルズ
  • ジェラードン - 西本の彼女からの相談を受けて、キングオブコントで決勝に進出できなかったら解散することを約束したが、準々決勝で敗退。解散か彼女と別れるかを西本が決断できず、有田ジェネレーションズのメンバーが代わりの罰を提案するなど何度も話し合いを重ねた結果、有田ジェネレーションズに有田、小峠、アンガールズの田中を加えた全員とそれぞれの得意ジャンルのクイズで対決することになった。結果、勝ち越すことができずクビとなったが、桐野安生と下剋上で勝ち、レギュラーに復活した。
  • 桐野安生 - クビになったジェラードンと下剋上で敗れクビとなるも、レギュラー生き残りネタ総選挙で80点を獲得し、レギュラーに復活した。
  • 納言
  • やわら


過去の出演者

以上4組は「公開オーディションin桜美林大学」の結果卒業、不合格となった。

「有ジェネ!夏のサバイバルフェス2017〜クビになるのは誰だ!?灼熱のネタ総選挙〜」の結果、松陰寺太勇、シオマリアッチ、もりせいじゅ、どんぐりたけしがクビとなったが、シオマリアッチは敗者復活で脳みそ夫に勝ったため残留となり、脳みそ夫がクビとなった。

  • ゆにばーす - 企画のひとつであるファンキージェネレーションの内容で番組スタッフと意向が合わず、2018年5月16日の放送を最後に辞退。後日、川瀬名人がツイッターで降板のコメントをした[1](5月30日よしログにて詳細を語る)。
  • 川井
  • まんぷくフーフー - レギュラー生き残りネタ総選挙で80点未満になりクビとなった。
  • イヌコネクション - レギュラー生き残りネタ総選挙で80点未満になりクビとなった。
  • ゆーびーむ☆ - レギュラー生き残りネタ総選挙で80点未満になりクビとなった。

放送リスト[編集]

2016年[編集]

2017年[編集]

2018年[編集]

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2016年5月10日 - 木曜 1:28 - 1:58(水曜深夜)[8] 製作局
福岡県 RKB毎日放送(RKB) 2016年7月27日 - 水曜 1:55 - 2:25(火曜深夜) 遅れネット
広島県 中国放送(RCC) 2016年8月9日 - 火曜 1:20 - 1:50(月曜深夜)
関西広域圏 毎日放送(MBS) 2018年1月12日 - 月曜1:25 - 1:55(日曜深夜)
熊本県 熊本放送(RKK) 2019年4月8日 - 月曜 0:50 - 1:20(日曜深夜)[9]
富山県 チューリップテレビ(TUT) 2019年4月 - 金曜 1:40 - 2:10(木曜深夜)

過去のネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 備考
宮城県 東北放送(TBC) TBS系列 2016年7月15日 - 2017年9月29日 金曜 1:00 - 1:30(木曜深夜)
静岡県 静岡放送(SBS) 2016年10月6日 - 2017年3月23日 木曜 2:08 - 2:38(水曜深夜) [10]

主なスタッフ[編集]

  • 構成:木南広明、坂田至
  • ナレーション:※有田ジェネレーションズのメンバーが交代で担当
  • TM:森和哉
  • TD:大蔵聡
  • カメラ:横田研一
  • VE:對間敏文
  • 音声:加藤千廣
  • 照明:加藤由美子(ティ・エル・シー
  • 編集:沖野浩平(エスユー
  • CG:大森清一郎
  • MA:市川徹(エスユー)
  • 音効:藤代広太
  • 美術プロデューサー:木村真梨子
  • 美術制作:鈴木康裕(ジーケン・アート
  • メイク:西村紘美
  • 宣伝:中島聡
  • デスク:堀江知里
  • 編成:寺田裕樹
  • AD:谷口尚輝、市川就人
  • AP:市川舞子、古舘由美子
  • ディレクター:松村耕平、吉田真人、益田洋平、松本健人
  • 演出:岡田純一
  • 協力プロデューサー:坂田栄治
  • MP:川澄博雄
  • プロデューサー:田村恵里、麻生邦浩
  • 制作協力:クラフト
  • 制作:TBSテレビ制作局制作2部
  • 製作著作:TBS

過去のスタッフ[編集]

  • 構成:イタル
  • ナレーション:UZI[11]
  • TM:榎芳栄
  • カメラ:磯野伸吾(極東電視台)、北林良一(T-TEX
  • VE:松橋利行(極東電視台)、田口健太郎(T-TEX)
  • 照明:木戸昭彦(ティ・エル・シー)
  • MA:渡辺佳己(巳)(エスユー)
  • 美術プロデューサー:菅原崇
  • メーク:大岩乃里子
  • 協力:cafe ATLANTIS
  • 宣伝:國井応起
  • 編成:田口健介、辻有一、上田淳也
  • AD:白川里菜、菊池桃花、芝隆一
  • AP:森川千理
  • ディレクター:高岡猛、川島優子、武田良一、柳瀬寿明
  • 協力プロデューサー:首藤光典(極東電視台)、中村恵(極東電視台)
  • MP:酒井祐輔
  • 制作協力:極東電視台

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ゆにばーす 川瀬名人 [@pankshitendayo] (2018年5月27日). "考えるところありまして出演辞退させてもらいました。 ゆえにもう出てません。 あしからず。" (ツイート). Retrieved 2018年8月7日 – via Twitter.
  2. ^ 0:10 - 0:12に『リオ五輪バレーボール世界最終予選まであと4日』を放送のため、2分繰り下げて放送(2:00 - 2:30)。
  3. ^ 0:10 - 0:12に『リオ五輪バレーボール最終予選 女子熱戦放送中!』を放送のため、2分繰り下げて放送(2:00 - 2:30)。
  4. ^ 0:10 - 0:12に『28日男子開幕!リオ五輪バレーボール最終予選 日本×ベネズエラ』を放送のため、2分繰り下げて放送(2:00 - 2:30)。
  5. ^ 0:10 - 0:12に『今夜7時!リオ五輪バレーボール最終予選 男子 日本×ポーランド』を放送のため、2分繰り下げて放送(2:00 - 2:30)。
  6. ^ NEWS23』が0:20まで時間拡大のため、10分繰り下げて放送(2:08 - 2:38)。
  7. ^ 「有ジェネSP」レギュラー生き残り総選挙、ネタ面白くなければクビ.笑いナタリー
  8. ^ 2016年5月から9月までは、火曜 1:58 - 2:28(月曜深夜)に放送。2016年10月から2017年3月までは、木曜 1:18 - 1:48 (水曜深夜) に放送。2017年4月から9月までは、木曜 0:58 - 1:28 (水曜深夜) に放送。
  9. ^ 第106回(TBSテレビ2018年7月25日放送分)よりネット開始。
  10. ^ 第19回から放送。
  11. ^ 2018年1月11日(10日深夜)放送分まで担当。自身の不祥事により降板したため、1月18日(17日深夜)放送分はCORE-BOYが代役を務めた。
TBSテレビ 火曜1:58 - 2:28(月曜深夜)
前番組 番組名 次番組
Boot!・カイモノラボ
※1:58 - 3:50
  • 当番組開始後は30分短縮
有田ジェネレーション
イベントGO!
※1:58 - 2:05
カイモノラボ
※2:05 - 3:50
TBSテレビ 木曜1:18 - 1:28(水曜深夜)
恋んトス(シーズン4)
※1:18 - 1:48
有田ジェネレーション
ふるさとの夢
※0:58 - 1:28
  • 月曜0:50 - 1:20(日曜深夜)から移動
TBSテレビ 木曜1:28 - 1:48(水曜深夜)
恋んトス(シーズン4)
有田ジェネレーション
タビフク。
※1:28 - 1:58
  • 1:53 - 2:23から繰り上げ
TBSテレビ 木曜0:58 - 1:18
有田ジェネレーション
ふるさとの夢
TBSテレビ 木曜1:28 - 1:58(水曜深夜)
タビフク。
  • 30分繰り下げて継続
有田ジェネレーション
-