有花もえ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ありはな もえ
有花 もえ
プロフィール
生年月日 1998年7月30日
現年齢 21歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 O型
公称サイズ(2017年[1]時点)
身長 / 体重 157 cm / kg
スリーサイズ 85 - 60 - 88 cm
ブラのサイズ E
活動
ジャンル アダルトビデオ
AV出演 2017年2月 - 2018年10月
専属契約 マックス・エー
AV女優:テンプレート | カテゴリ

有花 もえ(ありはな もえ、1998年7月30日 - )は、東京都出身[1]AV女優。Y'sエンタテインメント所属[2]

略歴・人物[編集]

2017年2月マックス・エーの専属女優としてAVデビュー

コンビニアルバイトをしているところを週刊プレイボーイスカウトされ、元々アイドルに憧れていたことから同誌でグラビアデビュー。その後、マネージャーに「アイドルになるならAV女優って道もある」と言われ、早く処女を捨てたいという思いもあってAV女優となり[3]、デビュー作で処女を喪失[3]

趣味・特技は食べること、手相[1]

2018年9月16日、フェチ博覧会&即売会「フェチフェス14」にマックス・エートイズハートブースのマックス・エー側売り子として長瀬麻美と初参加[4][5]

2018年9月27日 公式Twitterにて 同年10月マックス・エー専属卒業と同時にAV女優も卒業することを発表[6]

2019年8月19日、公式Twitterで復帰宣言[7]。所属は以前と同じY'sエンタテインメントとなる。

出演作品[編集]

アダルトDVD[編集]

2017年
  • 美・処女 BI-SHOJO(2月25日、マックス・エー)
  • Re:Debut(3月25日、マックス・エー)
  • ロストヴァージンから61日… 今日が私の初イキ記念日(4月25日、マックス・エー)
  • ソーププレイ開始3分でいきなり逆ソープ!! 〜現役ソープ嬢による指導も実らず〜(5月25日、マックス・エー)
  • 美処女から大人への成長実録。 濃交 有花もえのリアルセックス(6月25日、マックス・エー)
  • 汚れた学園 〜歪んだ情念の炎〜(7月25日、マックス・エー)
  • 自宅警備員のボクがゆるふわ美少女でブラコンの妹にメッチャ愛されてエッチしている件について(8月25日、マックス・エー)
  • 美・処女からの遂に素人共演!! 人生初のプライベート処女を一般男性に捧げます!!(9月25日、マックス・エー)
  • フライングゲット 何もしらなかったAVアイドル達のデビュー前面接蔵出しお宝映像集 素人時代のMAX-A専属女優BEST(9月25日、マックス・エー)
  • もえちゃん本気の汗だく汁だくビチョ濡れSEX(10月25日、マックス・エー)
  • デビューから10ヶ月、AVに処女を捧げた少女の心と体のリアル成長ドキュメント。(11月25日、マックス・エー)
  • 本能 MOE-AGALU 〜内に秘めた情欲、絶頂フルコースSEX〜(12月25日、マックス・エー)
2018年
  • イチャLOVE神デート もえがリアル彼女!!(1月25日、マックス・エー)
  • MaxCafeへようこそ! 新装開店スペシャルメニューで召し上がれ♥(2月25日、マックス・エー)
  • 決心 有花もえ 美・処女から中出しまでの軌跡(3月25日、マックス・エー)
  • もしも、可愛い飼い猫が『有花もえ』に変身してHなご奉仕をしてくれたら・・・?(4月25日、マックス・エー)
  • 有花もえ Happy 1st Anniversary(5月25日、マックス・エー)
  • 限界突破 イカセ狂い100連発 有花もえ(6月25日、マックス・エー)
  • はじめてのパイパン解禁!! 有花もえ(7月25日、マックス・エー)
  • おじさん大好き♡なんでもご奉仕しちゃうごっくん美少女 有花もえ(8月25日、マックス・エー)
  • 僕専用ダッチワイフ リアルドール 有花もえ(9月25日、マックス・エー)
  • 卒業 有花もえ 18歳美・処女デビューから2年間の軌跡(10月25日、マックス・エー)

イメージDVD[編集]

  • Moe オトナの階段、昇って… 有花もえ(2017年3月2日、REbecca)
  • ヴィーナス・テルメ(2018年1月30日、オルスタックソフト販売)

ネット動画

・有枝萌夏 23歳 7人のセフレを持つチ●コ狂い超美顔奥様(2019年9月22日、プレステージプレミアム)


書籍[編集]

雑誌[編集]

写真集[編集]

  • もえの風(2017年7月25日、彩文館出版、撮影:富田恭透)ISBN 4775605895[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]