服部優陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はっとり ゆうひ
服部 優陽
プロフィール
愛称 はっちゃん
出身地 日本の旗 日本埼玉県さいたま市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-08-25) 1993年8月25日(25歳)
血液型 B型
最終学歴 早稲田大学 政治経済学部
勤務局 関西テレビ
部署 編成局アナウンス部
活動期間 2016年 -
ジャンル スポーツ中継情報番組
公式サイト ANNOUNCER PROFILE
出演番組・活動
現在 スポーツ中継(リポーター・実況)
報道ランナー
カンテレNEWS
過去 『超えろ!ハットリくんとなつみ先輩』
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

服部 優陽(はっとり ゆうひ、1993年8月25日 - )は、関西テレビ編成局アナウンス部所属のアナウンサー

来歴[編集]

埼玉県さいたま市の出身で、与野東中学校早稲田大学本庄高等学院から早稲田大学へ進学。中学校時代までは野球部、高校時代にはバドミントン部で活動していた。大学時代には、タッチフット部に所属するかたわら、東京ドームボールボーイアルバイトに就いていた[1]成田凌は中学時代の同級生である。

大学卒業後の2016年4月1日付で、アナウンサーとして関西テレビに入社した。同局による男性アナウンサーの採用は、2014年石田一洋(中途採用扱いでRKB毎日放送から移籍)以来2年振りで、石田と同じスポーツアナウンサーを志望。新卒扱いでの採用は、2012年新実彰平以来4年振りである。

関西テレビへの入社後は、1年目から「日本一ブサイクなアナウンサー」を自称。日本シリーズテレビ中継の実況や、競馬中継における三冠馬誕生の瞬間の実況を目標に挙げながら、スポーツ中継やスポーツ関連の番組で経験を積んでいる。入社2年目の2017年には、春の高校バレー奈良県予選の中継で実況を担当し、この年のFNSアナウンス大賞で新人奨励賞を受賞した[2]

2018年に関西ローカルで放送された阪神タイガース福岡ソフトバンクホークス戦(阪神甲子園球場)中継でプロ野球実況デビュー(解説:田尾安志三浦大輔[3]。同年6月に開催されたFIFAワールドカップロシア大会に報道ランナーのリポーターとしてロシアから中継を行った。

人物[編集]

実家でトイプードルを飼うほどの犬好きで、大学時代までは実家で暮らしていた。

関西テレビ入社後の2017年には、R-1ぐらんぷりの予選に出場。1回戦を突破した[4]が、2回戦で敗退した[5]ため、準々決勝の東京大会では前年度覇者のハリウッドザコシショウと共にYouTube公式配信動画の進行役を務めた[6]。2018年にも、3回戦への進出を目標に予選に参加[7]、2年連続で1回戦を突破したが、2回戦で敗退した。

座右の銘は「破竹の勢い」。

出演番組[編集]

現在[編集]

過去 [編集]

脚注[編集]

  1. ^ デイリースポーツ2017年9月13日付3面「松とら屋本舗」(服部優陽/カンテレアナウンサー on Twitter” (日本語). Twitter (2017年9月13日). 2018年5月8日閲覧。
  2. ^ 新人奨励賞” (日本語). 服部優陽「2×2=8っとり伝」. 関西テレビ放送 (2018年4月9日). 2018年5月8日閲覧。
  3. ^ a b 関西テレビ放送 (2018年5月22日). “祝!服部くん 実況デビュー” (日本語). 竹上萌奈「モエバナ」. 2018年6月4日閲覧。
  4. ^ 自称「日本一ブサイク」カンテレ服部アナがR1出場” (日本語). 日刊スポーツ (2017年1月4日). 2018年5月8日閲覧。
  5. ^ 女子アナに叱られたい” (日本語). 服部優陽「2×2=8っとり伝」. 関西テレビ放送 (2017年2月17日). 2018年5月8日閲覧。
  6. ^ 関西テレビ放送 (2017年2月13日). “騙されたと思ってクリック” (日本語). 服部優陽「2×2=8っとり伝」. 2018年5月8日閲覧。
  7. ^ “ピン芸日本一の『R-1ぐらんぷり』に、現役アナが参戦(Lmaga.jp) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース. https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00033079-lmaga-ent