服部克久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
服部 克久
生誕 (1936-11-01) 1936年11月1日(82歳)
日本の旗 日本東京府
学歴 パリ国立高等音楽院(コンセルヴァトワール)
職業 作曲家編曲家
担当楽器 ピアノ指揮
活動期間 1959年 -
著名使用楽器
Avid Sibelius 8

服部 克久(はっとり かつひさ、1936年11月1日 - )は、日本の作曲家編曲家東京府出身(東京都世田谷区代田在住)。

人物[編集]

1936年、作曲家の服部良一の長男として生まれる。幼少より音楽の英才教育を受け、成蹊中学校・高等学校を経てパリ国立高等音楽院へ留学。和声フーガ対位法を学んだ後、1958年卒業。帰国後すぐ、戦後の復興後のテレビ放送の創成期より活動を始める。

日本テレビ『サンデーダーク』、『ハニータイム』、フジテレビ『ミュージックフェア』などを皮切りに、テレビ、ラジオ番組、ドラマ、アニメ、映画の音楽を数多く担当。1971年には、「花のメルヘン」で第13回日本レコード大賞編曲賞を受賞。

1983年より「音楽の自然食」をテーマとしたインストゥルメンタル集「音楽畑」シリーズをスタート。「ル・ローヌ」、「自由の大地」、「Friends, Love, Believing」などの代表曲とともに、全20作をリリース。オーケストラサウンドを徹底的に追求したこのシリーズは、一つのジャンルとして確立され、日本レコード大賞企画賞を2回(第32回:1990年第40回:1998年)受賞した。

日本音楽作家団体協議会(FCA)、日本作曲家協会(JACOMPA)を歴任。現在は 日本作編曲家協会(JCAA)の会長、東京音楽大学客員教授、NPO法人LIVE FOR LIFE理事長などを務めている。

2009年、音楽家生活50周年を記念してアルバム『服部克久』、『服部克久の世界』を2枚同時リリース。記念コンサートも開いた。

弟は俳優の服部良次、バレエダンサーの服部有吉は甥(良次の息子)。宝塚歌劇団卒業生で歌手の服部富子は叔母。息子に作曲家の服部隆之、孫(隆之の娘)にヴァイオリニスト服部百音がいる。

主な作品[編集]

歌謡曲[編集]

アニメ[編集]

ドラマ[編集]

テレビ[編集]

TBS系列
フジテレビ系列
その他

ラジオ[編集]

  • 『TIME AFTER FOUR〜オールディーズをあなたに〜』(JOY FM) テーマ曲「ディオリッシモ・残香(のこりが)」(『音楽畑1』に収録)[2]

映画[編集]

その他テーマ曲など[編集]

編曲[編集]

さだとはグレープ時代からの付き合い。また、山下・竹内夫妻の最近の楽曲のストリングス・アレンジのほとんどが服部の手によるものである。

主な活動[編集]

コンサート・イベント[編集]

  • 1980年 - 山口百恵引退コンサート音楽監督及び指揮。
  • 1985年 - 第1回音楽畑コンサートを開催。
  • 1989年 - '89海と島の博覧会・ひろしま音楽プロデューサー。第一回日本海夕日コンサートを開催(2005年まで)。
  • 1990年 - 大阪 万国花博覧会 音楽プロデューサー。スペイン セビリア万博 JAPAN DAYSコンサートを開催。
  • 1992年 - 富山 第一回ジャパンエキスポ 音楽プロデューサー。テーマソングである荻野目洋子「生命の詩(うた)」の作曲を担当するが、こちらの曲は月光恵亮によるプロデュース。
  • 1993年 - 北京にて、中国電影交響楽団と友好音楽祭を開催。
  • 1994年 - 韓国 世界万博オープニングイベントにて、音楽畑オーケストラとKBSオーケストラとの合同演奏会を開催。
  • 1995年 - ジャカルタにて、インドネシア独立40周年記念コンサートを行う。
  • 1996年 - ハワイ ホノルルシンフォニーオーケストラとパンパシフィックコンサートを行う。
  • 1997年 - ニューヨーク国連本部総会議場とカーネギーホールにて東京ポップスオーケストラコンサートを開催。東京国際フォーラム“こけら落とし”コンサートTHE ALFEE CLASSICS〜融合〜音楽監督及び指揮。
  • 1999年 - ベルリン、ブランデンブルク門にて、ドイツにおける“日本年”コンサートを実施。NHKホールにて、音楽家生活40周年記念コンサートを開催。
  • 2000年 - シドニー オペラハウスにて、音楽畑コンサートを開催。
  • 2001年 - 京都二条城にて、築城400年記念コンサートを行う。
  • 2002年 - 福島年輪ピック音楽監督。第1回MESSAGE from HYOGO音楽畑コンサートを開催。
  • 2003年 - 市町村合併による“清水市さよなら”コンサートを実施。第2回MESSAGE from HYOGO音楽畑コンサートを開催。
  • 2004年 - 全国100年に渡るコンサートを記念して、オーチャードホールにて、記念コンサートを開催。
  • 2005年 - 愛知万博クロージングテーマ(Friends Love Believing〜ぬくもりをありがとう〜EXPO2005ヴァージョン)の作曲。同閉会式にて、指揮。
  • 2006年 - みなまた未来コンサート〜海恋物語〜開催。第19回JAL音舞台@東福寺 音楽プロデューサー
  • 2007年 - 服部良一生誕100周年記念コンサートを東京国際フォーラムにて開催。第3回MESSAGE from HYOGO音楽畑コンサートを開催。
  • 2007年 - 日本製紙PRESENTES札響ポップスコンサートVol. 5 音楽監督及び指揮。
  • 2008年 - 第4回MESSAGE from HYOGO音楽畑コンサートを開催。みなまた未来コンサート〜海恋物語第二章〜開催。日本製紙PRESENTES札響ポップスコンサートVol. 6 音楽監督及び指揮。
  • 2009年 - 服部克久音楽家生活50周年記念コンサート The Concertを開催。日本製紙PRESENTES札響ポップスコンサートVol. 7 音楽監督及び指揮。
  • 2010年 - 日本製紙PRESENTES札響ポップスコンサートVol. 8 音楽監督及び指揮。
  • 2011年 - 日本製紙PRESENTES札響ポップスコンサートVol. 9 音楽監督及び指揮。
  • 2012年 - 日本製紙PRESENTES札響ポップスコンサートVol. 10 音楽監督及び指揮。
  • 2013年 - 日本製紙PRESENTES札響ポップスコンサートVol. 11 音楽監督及び指揮。

メディア(CD・カセットなど)[編集]

  • アルバム 音楽畑1〜20
  • アルバム 東京ポップスオーケストラ  
  • アルバム 服部良一
  • アルバム服部克久
  • アルバム服部克久の世界 〜works〜
  • アルバム77-55 〜Past, Present & Future〜

プロデュースなど[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ほか多数

CM[編集]

ビブリオグラフィ[編集]

著書
  • ピアノでエッセイを : 気がつけば親子3代音楽畑 (1992年、扶桑社
編著
  • 音楽が聴けなくなる日 : 音楽CDの再販制度維持のための序曲(1996年、平凡社
  • 音楽畑ピアノソロ・ベストセレクション 水の戯れ〜ル・ローヌ(河)(2003年、ヤマハミュージックメディア
  • 音楽畑ピアノソロ・ベストセレクション 大地の響き〜自由の大地(2003年、ヤマハミュージックメディア)
監修書籍
  • 服部良一の音楽王国 : 昭和のジャズ&ポップス史をつくった男(1993年、エイト社

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 服部自身による、フジテレビ系ドラマ『兄弟刑事』のメインテーマのアレンジ。
  2. ^ この番組のために作曲した楽曲ではなく、アルバム発売後、テーマ曲として流用されたものである。