服部義夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はっとり よしお
服部 義夫
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
生年月日 (1965-12-20) 1965年12月20日(53歳)
最終学歴 早稲田大学卒業
勤務局 RKB毎日放送
部署 報道制作センタースポーツ部
職歴 アナウンス部(副部長)→テレビ制作部→アナウンス部長→スポーツ部
活動期間 1989年-
担当番組・活動
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

服部 義夫(はっとり よしお、1965年12月20日 - )は、RKB毎日放送社員、元報道制作センターアナウンス部長。元RKBアナウンススクール講師[1]

略歴[編集]

神奈川県横浜市出身。1989年RKB毎日放送入社[2]。入社後は主にスポーツ中継を担当しながら、アナウンス部の副部長にまで昇進。

2013年4月1日付の人事異動で、自身もアナウンス部からテレビ制作部へ配置転換。

テレビ制作部への異動からわずか1年(2014年4月)でアナウンス部に復帰。背景には最年長アナでアナウンス部長だった安田瑞代の異動→早期退職、若手の石田一洋関西テレビへの移籍、スポーツ担当の櫻井浩二が『ニュース新発見 インサイト』のパーソナリティーに就任したことなどが挙げられる。しかし2016年度人事で再びアナウンス部を離れ、現在はスポーツ部の所属となった。但し制作専任となった岩谷源一とは異なり、野球実況などスポーツ限定のアナウンス活動も状況に応じて続けている。

担当番組[編集]

過去[編集]

テレビ
ラジオ
映画

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ RKBアナウンススクール”. RKBアナウンススクール. 2014年7月24日閲覧。
  2. ^ 同期は大村由紀子下田文代