服部誠太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

服部 誠太郎(はっとり せいたろう、1954年9月11日 - )は、日本地方公務員福岡県副知事、久留米リサーチ・パーク取締役副会長。

人物・経歴[編集]

福岡県小倉市(現北九州市)出身。福岡県立小倉高等学校[1]中央大学法学部卒業。1977年福岡県入庁。長年財政部門を担当し、2006年には生え抜き福岡県庁職員としては初となる福岡県財政課長に就任。2009年福岡県総務部次長。2010年福岡県福祉労働部長。2011年福岡県副知事[2]。2017年には福岡県知事職務代理者を務めた[3]。この間、久留米リサーチ・パーク取締役副会長なども兼務[4]。2021年小川洋が病気療養中、福岡県知事職務代理者であり、小川が3月24日辞職するまで務める。3月3日に、小川の辞職に伴う福岡県知事選挙への出馬を表明[5]。3月24日、福岡県副知事辞職。

脚注[編集]