望月琉叶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
もちづき るか
望月 琉叶
プロフィール
生年月日 1996年7月15日
現年齢 24歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県
血液型 A型
公称サイズ(時期不明)
身長/体重 153.5 cm / 42.5 kg
BMI 18
スリーサイズ 83 - 58 - 82 cm
カップサイズ Eカップ[1]
活動
デビュー 2018年
ジャンル アイドル
他の活動 グラビアアイドル演歌歌手
事務所 ハップレコーズ合同会社
公式サイト 日本コロムビア
アイドル: テンプレート - カテゴリ

望月 琉叶(もちづき るか 1996年7月15日[2] - )は日本アイドルグラビアアイドル演歌歌手神奈川県出身[2]。A型[2]。本名は非公表[3]。アイドルグループ「民族ハッピー組」のメンバーとして活躍しつつ、「グラビアも出来る演歌歌手」[4]としてソロデビューをした。

来歴[編集]

デビュー前[編集]

神奈川県横浜市で一人っ子として生まれる[3]。3歳からヤマハ音楽教室に通ったり歌のレッスンを受けるなど、子供の頃から音楽に親しんで育つ[3]。母は演歌歌手になるのが夢で本格的に目指していたが、結局叶うことはなかった。その母から「音楽で食べていってほしい」と夢を託されていた[3]

歌手としてのデビューを目指し、高校1年生の頃からオーディションを受け始めるが、合格してみるとソロ歌手ではなく「アイドルグループでどうか」と言われることが多く、自分の目標とは「違うな」と感じてアイドル活動はしていこなかった[3]

2014年に東洋大学社会学部に進学[3]

芸能界入り[編集]

2018年にはすでに大学4年になっており、夏にはもう生命保険会社への就職内定も貰っていたが、友達のプレゼントを購入するため代官山で買い物していたところ、今の事務所の社長に声をかけられた[3]。それは今までのようなアイドルとしてスカウトだったが、そのグループが“演歌を世界へ”をコンセプトとした「演歌歌手ルピナス組」だったため、母の夢と近いグループ名に縁を感じて加入することを決意する[5][6][1]

大学に在学中だったこともあり、ライブ出演や遠征に帯同できず、部屋から配信サイトで活動する事が多かった為「在宅アイドル」とも呼ばれていた。

アシスタントで出演したニコニコ超会議、超歌ってみた会場にて、飛び入り参加で『天城越え』を披露し、その歌唱力が評判となった。

プロのアイドルだけを集め、歌唱、ダンスによる総合評価のソロコンテストに出場し、演歌を披露した。ダンス得点は0点だったが歌唱得点のみでファイナリストになった[2]

2020年『ヤングジャンプ』にてグラビア水着デビューをし[1][7]、小柄ながら抜群のスタイルが注目を集めた[8]

7月22日には演歌歌手として『失恋慕情』でソロデビュー、オリコンの演歌・歌謡曲ランキングおよび週刊USENリクエストチャートでもランキングで1位を獲得した[6]

2021年2月26日にグラビアアイドルとして1stDVD『初恋歌姫』を竹書房からリリースした[9]。4月28日には、セカンドシングル『面影・未練橋』でオリコンランキングの演歌・歌謡曲部門2作連続初登場1位を獲得した[10][11]

人物[編集]

趣味は音楽鑑賞、創作ダンス[2]

絵を書くことを得意としており[2]、独特の作風が評判。「民族ハッピー組」が2019年12月に出したシングル『エゴイスト』などCDジャケットの絵も何枚か手掛けている[3]。お菓子の咀嚼音で何のお菓子を食べているか?塩の味の感想からどこの塩かを当てさせるラジオなど不思議な感性をあわせ持っている。

24歳の頃のインタビューで、未だ恋愛経験がないと語っている[3]

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 作詞 作曲 編曲 型番 備考
2020年7月22日 失恋慕情 小林元 樋口義高 周防泰臣 COCA-17787
小夜時雨 大野ヒロ 大野ヒロ
2021年4月28日 面影・未練橋 幸田りえ 樋口義高 樋口義高 COCA-17867
あなたの歩幅で 小林元 オーイシカズヒーロー 大野ヒロ

イメージDVD[編集]

  • 初恋歌姫(竹書房、2021年2月26日)

出演[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

註釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 演歌歌手、アイドル、グラビアの三刀流! 望月琉叶が「FRIDAY」で艶姿魅せた”. サンケイスポーツ (2020年11月26日). 2021年5月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e f PROFILE”. 日本コロムビア. 2021年5月5日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i 2作連続オリコン1位“グラビアもできる演歌歌手”望月琉叶が自分の水着姿見て思うこと”. ENCOUNT (2021年5月6日). 2021年5月6日閲覧。
  4. ^ “グラビアも出来る演歌歌手”望月琉叶、1stDVDで華やか色気顔×くびれボディを披露【写真10点】”. マイナビニュース (2021年2月24日). 2021年5月5日閲覧。
  5. ^ 望月琉叶「立ち位置を間違えたまま歌った(笑)」新人演歌歌手は修行中!”. Smart FLASH (2021年4月25日). 2021年5月6日閲覧。
  6. ^ a b 望月琉叶が初ヒット祈願「ただ神様に頼るのではなく」目標の紅白へ精進誓う”. 日刊スポーツ (2021年4月27日). 2021年5月5日閲覧。
  7. ^ グラビアもできる演歌歌手・望月琉叶、胸元あらわなビキニ姿を披露”. クランクイン! (2020年11月9日). 2021年5月5日閲覧。
  8. ^ アイドルで演歌歌手!望月琉叶、迫力バストのランジェリー姿披露!”. エンタメRBB (2021年4月13日). 2021年5月5日閲覧。
  9. ^ 咲かせて見せますグラビア道 望月琉叶、スレンダーEカップに惚れた”. ドワンゴジェイピーnews (2021年3月26日). 2021年5月5日閲覧。
  10. ^ 「グラビアもできる演歌歌手」望月琉叶、「面影・未練橋」で2作連続1位”. 日刊スポーツ (2021年5月5日). 2021年5月5日閲覧。
  11. ^ 望月琉叶「面影・未練橋」が前作に続き、2作連続オリコン週間演歌歌謡シングルランキング 1位獲得! (5/10付)”. jiji.com. 2021年5月5日閲覧。

[編集]