朝倉世界一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
朝倉 世界一(あさくら せかいいち)
生誕 (1965-03-24) 1965年3月24日(53歳)
日本の旗 日本東京都
国籍 日本
職業 漫画家
活動期間 1988年 -
ジャンル ストーリー漫画青年漫画ギャグ漫画
代表作 『フラン県こわい城』
『地獄のサラミちゃん』
『デボネア・ドライブ』
テンプレートを表示

朝倉 世界一(あさくら せかいいち、1965年3月24日[1] - )は、日本漫画家イラストレーター東京都出身[1]

概要[編集]

ペンネームは、吉田戦車の友達につけてもらっている。1988年、コバルト社の成人向け雑誌にて「裏ビデの星」で漫画家としてデビュー。以降青年誌などでショートギャグ漫画や4コマ漫画などの執筆を中心とした活動を行っている。また書籍やCDジャケットなどのイラストカットの仕事もしている。

『フラン県こわい城』や『地獄のサラミちゃん』などに代表されるように、どの作品も線画を多用した脱力気味な絵柄が特徴である。 近年では安齋肇しりあがり寿などらとグループ展などのイベントや、そのグループ展メンバーで結成されたOBANDOSでのライブ活動、個展などマルチに活動している。

現在コミックビーム2011年5月号から「春山町サーバンツ」、cocohana2012年1月号から「そよそよ。」、進研ゼミ中3マイスタイル4月号より「中学生まんが家のフクダタローくん」などを連載中。

作品リスト[編集]

主な単行本作品リスト[編集]

     ※2001年にイースト・プレスより新装版発行。

  • 『幸福の毛』 (JICC出版局) 全1巻
    1. ISBN 9784796604970(1992年10月)

     ※初期作品短編集。

  • 『フラン県こわい城』 (漫画アクション双葉社) 全2巻 
    1. ISBN 9784575934151(1995年9月)
    2. ISBN 9784575934762(1996年11月)

     ※2003年にはエンターブレインより未収録作品を収録した完全版が全3巻にて発行された。

  • 『地獄のサラミちゃん』 (CUTiE Comic、宝島社→Zipper comic祥伝社) 全2巻
    1. ISBN 9784796619653(2000年9月)
    2. ISBN 9784796623384(2001年7月)

     ※2004年に祥伝社より文庫版発行。

     ※aikoの2003年のツアーパンフレットには特別番外編が掲載されている。

  • 『月は何でも知っているかも』 (エンターブレイン)全1巻
    1. ISBN 9784757740990(2008年4月)

     ※短編集。

     ※けらえいこ吉田戦車らとの鉄道のアンソロジーコミック。

     ※第1巻にはコーラスで掲載された「ブロウガンズ」「谷村くんと鬼灯くん」も収録。

イラスト等担当作品リスト[編集]

  • カルビーさやえんどう」(1994年)キャラクターデザイン
  • 「がんばりましょうよ」(進研ゼミ)(1995年4月-96年2月)※高一Challenge連載。パンチ探偵事務所の三人が難事件や依頼解決に挑む4コママンガ。
  • 『ココロをいやす心理ゲーム』(アスキー)著者:富田隆 ISBN 9784757200234(1998年3月)
  • 『失敗しないビジネスEメール』(メディアワークス)著者:Eメール生活向上委員会 ISBN 9784840218108(2001年3月)
  • 『石川くん』(朝日出版社)著者:枡野浩一 ISBN 9784255001234(2001年11月)※2007年に集英社から文庫版発売。
  • カルビーじゃがりこチーズ 踏切編」(2003年)※CM用のイラスト。
  • 「3 songs e.p.」(2004年)※アコースティック・ギター・バンドwin a sheep freeの1st Singleジャケット。
  • 「with little songs」(2004年)※アコースティック・ギター・バンドwin a sheep freeの2nd Singleジャケット。
  • 「small rainbow meets rain drops」(2004年)※アコースティック・ギター・バンドwin a sheep freeの1st Albumジャケット
  • 『最新 業界勢力マップ』(ダイヤモンド社)著者:オバタカズユキ ISBN 9784478312179(2005年7月)※カットの一部。
  • 『世にも不思議な中国人』(ワニブックス)著者:五十嵐らん ISBN 9784847016523(2006年2月)
  • 『「人」を食う中国人 割を食う日本人』(ワニブックス)著者:五十嵐らん ISBN 9784847017124(2007年3月)
  • 『「結婚式教会」の誕生』(春秋社)著者:五十嵐太郎 ISBN 9784393332696(2007年8月)
  • 『ダーウィン・アワード』(アスペクト)著者:ウェンディー・ノースカット ISBN 9784757214309(2007年11月)
  • 『血液型ラブジャッジ』(竹書房)監修:能見俊賢 ISBN 9784812434680(2008年5月)
  • 『マイルール 自立のすすめ』(毎日新聞社)著者:辰巳渚 ISBN 978-4-620-31914-8(2008年11月)
  • メイドイン俺』(2009年4月)※任天堂コンピュータゲームソフト。サンプルとして収録された4コママンガの一部を担当。
  • 「UNICORN TOUR 2009 WAKE OF THE LABOR GAME BOOK 7」(2009年)※UNICORNのツアーパンフレットに4コママンガ4話掲載。
  • 「NAVIの世界の失踪者~ト書きのヒトビト~」(2009年10月)※劇団「架空畳」公演の舞台フライヤーイラスト。
  • 『一番売れてる株の雑誌ZAiが作った!チャートで稼ぐ「株」入門!』(ダイヤモンド社)著者:ワタナベくん ISBN 978-4-478-01268-0(2010年3月)
  • 『夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)著者:花輪陽子 ISBN 9784887598164(2010年6月)
  • 『こういうときどうするんだっけ』(毎日新聞社)著者:辰巳渚 ISBN 978-4620320236 (2010年10月)※『マイルール』の続編。
  • 「薔薇とダイアモンド」(2011年9月)※劇団「架空畳」第13回公演の舞台フライヤーイラスト。
  • 「甘え子ちゃん太郎」(2011年10月)※劇団「FUKAIPRODUCE羽衣」第13回公演の舞台フライヤーイラスト。
  • 『わたしがおとなになったら』(毎日新聞社)著者:辰巳渚 ISBN 978-4620320977 (2012年1月)※『マイルール』第三弾。
  • 『ソニーのふり見て、我がふり直せ。ブランドで稼ぐ勘と感』(ソル・メディア)著者:山口誠志、河野透 ISBN 978-4905349082 (2012年2月)
  • 『もっと こういうときどうするんだっけ』(毎日新聞社)著者:辰巳渚 ISBN 978-4-620-32175-2(2013年2月)※『マイルール』第四弾。
  • 「ひよこちゃんとねこ」(2017年6月、日清食品チキンラーメンときよらグルメ仕立てのコラボによるWEB限定CM、後半の物語の作画を担当)

主なイベント出演等リスト[編集]

  • 秋の宿題工作展(2003年)※安斎肇しりあがり寿白根ゆたんぽらとのグループ展。「○○の工作展」などと題して毎回ほぼ同じメンバーで不定期に行なわれている。
  • クリスマスの宿題工作展(2005年)
  • 秋の工作展まつり 輪ゴムの射的店(2007年)
  • 工作展 IN 京都(2008年)
  • 夏の宿題工作展「新楽器~We are the Obandos」(2008年)※この工作展参加のメンバーで結成されたバンド「OBANDS(オバンドス)」によって、以後各地で不定期にライブを開催。
  • 第一回ギャグ漫画家大喜利バトル(2008年7月)※おおひなたごう主催の大喜利企画。
  • トランスポップギャラリー presents 工作展LIVE 「オバンドスナイト/OBANDOS Night (in Kyoto)」(2008年9月)
  • OBANDOS NIGHT in Tokyo(2008年11月)
  • 朝倉世界一まんが博(2009年1-2月)※自身初の個展。
  • 第二回ギャグ漫画家大喜利バトル(2009年7月)
  • SUMMER SONIC 09(2009年8月)※OBANDOSとして出演。
  • 服部緑地 Rainbow Hill 2009(2009年10月)
  • オバンドス凱旋展(2009年10-11月)
  • 朝倉世界一展 NO COMIC,NO LIFE.(2009年12月-10年1月)※第二回個展。
  • 東海道工作展(2010年9-10月)
  • デボネア・ドライブ展(2011年10月)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 日外アソシエーツ発行『漫画家人名事典』(2003年2月)ISBN 9784816917608、P13

関連項目[編集]