朝日ウッドテック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
朝日ウッドテック株式会社
ASAHI WOODTEC CORPORATION
朝日ウッドテック大阪本社の写真
【大阪本社】
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
〒541-0054
本社:大阪府大阪市中央区南本町4-5-10
設立 1952年(昭和27年)9月16日(朝日特殊合板株式会社)
業種 その他製品
法人番号 5120001077335
事業内容 木質系内装建材の製造販売
代表者 海堀哲也(代表取締役社長)
資本金 11億円
従業員数 約600名
外部リンク http://www.woodtec.co.jp/
テンプレートを表示

朝日ウッドテック(あさひウッドテック)は大阪市に本社を置く、木質内装建材のメーカー(株式会社)である。

フローリングや壁材を主に扱っており、ショールームが大阪本社と東京新宿OZONE(リビングデザインセンター)にある。2013年に九州、2014年には名古屋にショールームがオープンしている。

概要[編集]

1913年、大阪船場で創業した銘木商である霜寅銘木店をルーツに持ち、1952年に創業されて以来、「銘木の大衆化」という視点からものづくりを行っている。工場は大阪府泉北郡忠岡町の忠岡コンビナートに4つの工場と、大阪府和泉市テクノステージに工場が一つあり、新たに奈良の五條市にも工場が完成している。関連会社には朝日銘木株式会社とATC株式会社がある。みどり会の会員企業である[1]

歴史[編集]

  • 1913年 - 朝日ウッドテックのルーツ会社である銘木商「霜寅商店」を創業
  • 1952年 - 「銘木の大衆化」を創立理念に朝日特殊合板株式会社(現:朝日ウッドテック(株))を設立
  • 1962年 - 化粧表面のヒワレを防止する新技術「APOC (アポック)」を開発
  • 1972年 - 積層技術の開発により乱尺デザインフロアを開発
  • 1983年 - 「銘木カラーフロア」の規格品を発売
  • 1985年 - マンション用遮音直貼りフロアを発売
  • 1988年 - 朝日ウッドテック株式会社に商号を変更。床暖房に対応した木質フロア「ネダレスHOT」を発売
  • 2001年 - 耐傷性を高めた新構成フロア「ニューフォルテ」を発売
  • 2002年 - 天然木の本質美を追究した突板化粧フロア「ライブナチュラル」を発売
  • 2010年 - 「インタフィットウォールシステム杉・桧」が初めて2010年度グッドデザイン賞を受賞
  • 2012年 - 無垢材挽き板化粧フロア「ライブナチュラル プレミアム」を発売。「ライブナチュラル プレミアム」が天然木化粧複合フローリング初のグッドデザイン賞を受賞
  • 2013年 - マンション用の無垢材挽き板化粧フローリング「ライブナチュラルプレミアムL45」が2013年度グッドデザイン賞を受賞。スラブに直貼りするタイプで無垢の質感が感じられる点が評価された。

商品[編集]

ライブナチュラル プレミアム (Live Natural Premium)
天然木の「無垢材」を贅沢に使用した銘木の美しさと、床暖房対応などの機能性を兼ね備えたフロア。
「無垢材挽き板化粧フロア」と呼んでいる。
ライブナチュラル (Live Natural)
自然な木味の美しさで、床材への価値観を一新した天然木突き板化粧フロア。
クールジャパン (Cool Japan)
杉や桧などの国産材を活用した壁材。デザインだけでなく、調湿機能を持っている。
グッドデザイン賞を受賞している。

関連会社[編集]

  • 朝日銘木株式会社
  • ATC株式会社

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]