朝日町 (新潟県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
朝日町
廃止日 1959年4月10日
廃止理由 新設合併
朝日町二田村(一部) → 西山町
現在の自治体 柏崎市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方
都道府県 新潟県
刈羽郡
隣接自治体 二田村、柏崎市
三島郡出雲崎町三島町二和村
朝日町役場
所在地 新潟県刈羽郡朝日町石地
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

朝日町(あさひまち)は、新潟県刈羽郡に存在した。現在の柏崎市北部に位置した。

地理[編集]

西は日本海に面する。

  • 川 : 別山川

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、以下の8村が成立。
    • 石地町(いしじまち) - 石地村、尾町村が合併。なお石地町は発足時の名称を石地町村(いしじまちむら)として公布されていたが、1890年(明治23年)4月18日の新潟県公報で「明治廿二年(三月)県令甲第二十二号改称市町村名中中頸城郡 北大瀁村 ハ 大瀁村 ノ衍」と誤謬訂正しており、明治22年4月1日に遡って名称が訂正される。
    • 大田村(おおたむら) - 大津村、大崎村、甲田村、浜忠村が合併。
    • 別山村(べつやまむら) - 別山村、灰爪村、尾之内村、上山田村が合併。
    • 中川村(なかがわむら) - 鎌田村、礼拝村、下山田村、池浦村、藤掛村、田沢村、伊毛村が合併。
    • 二田村(ふただむら) - 二田村、坂田村、新保村、和田村、黒部村、鬼王村が合併。
    • 長谷村(ながたにむら) - 長嶺村、後谷村が合併。
    • 長原村(ながはらむら) - 井岡村、五日市村、内方村、大坪村、北野村が合併。
    • 妙法寺村(みょうほうじむら) - 妙法寺村が単独村。
  • 1899年(明治32年)4月14日 - 二田村、長谷村が合併し、二田村成立。
  • 1899年(明治34年)11月1日 - 石地町と大田村が合併して石地町、二田村・長原村妙法寺村が合併し二田村別山村中川村が合併し内郷村がそれぞれ成立。
  • 1956年(昭和31年)9月30日 - 石地町内郷村が合併して朝日町が成立。
  • 1959年(昭和34年)4月10日 - 朝日町は二田村の一部と合併して西山町となる。

参考文献[編集]

  • 角川日本地名大辞典』15 新潟県
  • 『日本歴史地名体系(第15巻)新潟県の地名』、平凡社、1986年。

関連項目[編集]