朝鮮学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

朝鮮学会(ちょうせんがっかい、조선학회)とは、1950年(昭和25年)10月に中山正善らによって、朝鮮半島、およびその他朝鮮に関する地域の言語、宗教、文化、歴史などを研究する学会として、天理大学を本拠に設立された。朝鮮に関する学会としては、日本で最初に結成された学会である。

機関誌として『朝鮮学報』を季刊で年4回、発行している。会員数は約700人。

関連項目[編集]