木下友敬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

木下 友敬(きのした ゆうけい、1895年10月24日[1] - 1968年11月14日)は、日本政治家参議院議員(1期)。下関市長(1期)。医学博士。

経歴[編集]

山口県出身。1921年九州帝国大学医学部卒。九州歯科医専教授を経て、下関市で開業する。1956年第4回参議院議員通常選挙山口県から日本社会党公認で立候補して当選した。参議院議員を1期務め、1963年下関市長に当選した。1967年まで市長を務め、1968年に死去した。

脚注[編集]

  1. ^ 『新訂 政治家人名事典 明治~昭和』206 頁。

参考文献[編集]

  • 『議会制度百年史 貴族院・参議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。


先代:
福田泰三
Flag of Shimonoseki, Yamaguchi.svg 山口県下関市長
1963年 - 1967年
次代:
井川克巳