木宮憲市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

木宮 憲市(きみや けんいち)は、日本外交官2016年平成28年)から2018年(平成30年)まで、初代ソロモン諸島駐箚特命全権大使を務めた。

経歴・人物[編集]

東京都立川市出身。東京都立国立高等学校を経て[1]、1975年創価大学法学部卒業。1978年外務省入省[2]。国際開発高等教育機構事務局長兼研究部長[3]、在モザンビーク日本国大使館参事官[4]、在パプアニューギニア日本国大使館大使、在ソロモン日本国大使館参事官を経て、2016年から初代ソロモン駐箚特命全権大使を務め[5][2][6]日本戦没者遺骨収集推進協会の設立を受け、ガダルカナル島の戦い遺骨収集事業を進めるなどした[7]

脚注[編集]

  1. ^ 木宮 憲市
  2. ^ a b スイス大使に本田内閣官房参与、バチカンは中村参与 日本経済新聞2016/3/11 9:50
  3. ^ [1]Health and Development Service(HANDS 2001
  4. ^ 「「アフリカ毛布ボランティア隊」帰国」立正佼成会2008年2月16日
  5. ^ 新潟県郷友会
  6. ^ 「メールマガジン > vol.72 (3月15日)」日本・パプアニューギニア協会
  7. ^ ソロモンと遺骨収集事業霞関会