木曽町生活交通システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

木曽町生活交通システム「木曽っ子号」は、長野県木曽郡木曽町が運営主体となったコミュニティバス乗合タクシーである。運行はおんたけ交通、おんたけタクシー、木曽交通へ委託している。

概要[編集]

  • 木曽福島市街地・木曽福島駅木曽病院と各地域をむすぶ「幹線バス」と、幹線と接続して各地域内を運行する「巡回バス」「定期便タクシー」からなる「ゾーンバスシステム」となっている。
  • 毎日運行。一部路線は土曜日、休日運休。なお、御岳ロープウェイ線は季節運行。
  • 運賃:幹線バスは200円、巡回バス、定期便タクシーは100円。ただし御岳ロープウェイ線は、運賃体系が異なる。幹線バスと巡回バス・定期便タクシーの乗継ぎ制度あり。

利用状況[編集]

平成18年度は14,870人/月であり、その後平成19年度16,071人/月、平成20年度は18,342人/月であった。

歴史[編集]

路線[編集]

2009年4月現在

  • 観光路線バス 御岳ロープウェイ線
  • 幹線バス 開田高原線
  • 巡回バス 開田西野線
  • 幹線バス 木曽駒高原線
  • 巡回バス 日義線
  • 幹線バス 三岳・王滝線
  • 幹線バス 木曽温泉線
  • 巡回バス 福島線
  • 定期便タクシー 新開西洞(二本木温泉)線
  • 定期便タクシー 開田高原御岳明神温泉線
  • 三岳地区スクール混乗 赤岩巣線
  • 三岳地区スクール混乗 上垂線

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 「長野県木曽町の生活交通システムの調査報告」、可児紀夫、立命館大学紀要「社会システム研究」 pp83-94