木村久邇典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

木村 久邇典(きむら くにのり、1923年7月11日 - 2000年4月12日)は、日本新聞記者作家文芸評論家北海道出身。

経歴・人物[編集]

中央大学法学部卒業。朝日新聞社に入社後、山本周五郎の担当記者となり、のち山本の研究家として多くの著書を著した。ほか軍人伝、小説などがある。

著書[編集]

  • 『人間山本周五郎 その小説的生涯』(1968年、講談社)
  • 『素顔の山本周五郎』(1970年、新潮社→新潮文庫)
  • 『山本周五郎襍記』(1970年、中央大学出版部(UL双書))
  • 『山本周五郎襍記 続』(1972年、中央大学出版部(UL双書))
  • 『山本周五郎の浦安』(1973年、学芸書林)
  • 『いくさのために身は散るも 提督阿部孝壮伝』(1975年、小峯書店)
  • 『山本周五郎の須磨』(1975年、小峯書店)
  • 太宰治と私』(1976年、小峯書店)
  • 『山本周五郎の最初の母校』(1977年、小峰書店)
  • 『過日(木村久邇典創作集1)』(1977年、小峰書店)
  • 『艨艟(木村久邇典創作集2)』(1977年、小峰書店)
  • 『山本周五郎語録』(1978年5月、産業能率短期大学出版部)
  • 『山本周五郎のヒロインたち』(1979年9月、文化出版局)
  • 『錨と星の賦 桜井忠温水野広徳』(1980年11月、新評社)
    • 『帝国軍人の反戦 水野広徳と桜井忠温』(1993年、朝日文庫)
  • 『青べか慕情』石井久雄写真(1980年9月、東京新聞出版局)
  • 『山本周五郎 青春時代』(1982年9月、福武書店→福武文庫)
  • 『男としての人生 山本周五郎のヒーローたち』(1982年9月、グラフ社)
    • 『山本周五郎が描いた男たち』(2010年、グラフ社)
    • 『男としての人生 山本周五郎が描いた男たち』(2016年、復刊ドットコム)
  • 『山本周五郎 馬込時代』(1983年12月、福武書店→福武文庫)
  • 『木の造形 三国慶一の生涯』(1983年3月、新潮社)
  • 『山本周五郎 横浜時代』(1985年11月、福武書店→福武文庫)
  • 『山本周五郎はどう読まれてきたか』(1986年9月、新潮社)
  • 『書簡にみる山本周五郎像』(1987年4月、未来社)
  • 『個性派将軍中島今朝吾 反骨に生きた帝国陸軍の異端児』(1987年12月、光人社)
  • 『責任一途提督阿部孝壮 海軍砲術学校長グアムに死す』(1988年10月、光人社)
  • 『「安田陸戦隊司令」伝 吉川英治の稀覯本に描かれた一軍人の生涯』(1992年1月、光人社
  • 『さぶの呟き 山本周五郎の眼と心』(1992年4月、世界文化社)
  • 『周五郎に生き方を学ぶ』(1995年11月、実業之日本社)
  • 『山本周五郎』(上・下、2000年3月、アールズ出版)

編著[編集]

  • 『研究・山本周五郎』(1973年、学芸書林)
  • 『山本周五郎アルバム』(1973年、実業之日本社)
  • 『山本周五郎』(1987年1月、日外アソシエーツ(人物書誌大系))
  • 『山本周五郎 人は負けながら勝つのがいい わが人生観』(1984年、新版1992年、大和出版)、編・解説

参考文献[編集]

  • 『文藝年鑑1975』