木村元 (外交官)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

木村 元(きむら はじめ、1957年(昭和32年)- )は、日本外交官新潟県出身。2017年(平成29年)4月から在クリチバ日本国総領事。2020年(令和2年)1月から駐モザンビーク特命全権大使

人物・経歴[編集]

新潟県出身[1]1983年(昭和58年)上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒業後、外務省に入省[1]。その後、マナウス総領事館、在ブラジル大使館、在ポルトガル大使館、在ポルト・アレグレ総領事館(現・領事事務所)、在リオ総領事館等で勤務[1]在パラグアイ大使館、中南米局南米課地域調整官を経て、2017年(平成29年)在クリチバ日本国総領事に就任[1][2]伯国での勤務経験が長い[1]。2020年(令和2年)駐モザンビーク特命全権大使[3]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 在クリチバ総領事館 木村総領事が着任 サンパウロ新聞 2018年8月5日閲覧
  2. ^ 人事・外務省 日本経済新聞 2018年8月5日閲覧
  3. ^ 人事、外務省小サイズに変更日本経済新聞(2020/1/7 20:10)