木村充伯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
きむら みつのり
木村 充伯
生誕 1983年
静岡県
国籍 日本の旗 日本
職業 彫刻家

木村 充伯(きむら みつのり、1983年 - )は、静岡県出身の彫刻家。

犬猫や人の姿を木で彫ったり、油絵具を塑像して落花生、画鋲などの彫刻を作る。最近ではティッシュを用いた版画作品も発表している。

経歴[編集]

静岡県出身。2005年に名古屋造形芸術大学造形芸術学部彫刻コース卒業、2007年同大学大学院造形芸術研究科修士課程修了。

アーティスト・イン・レジデンス[編集]

主な展覧会[編集]

  • 木村充伯展 - Wonderful Man(2015年、Gallery Kiche、ソウル、韓国)
  • 木村充伯展 - Above the horizon(2014年、ケンジタキギャラリー、名古屋)
  • 木村充伯展 - ダブル・ストーリー(2013年、ケンジタキギャラリー、東京)
  • Convocatoria Internacional anual de jovenes artistas - XV Edición、(2013年、ルイス・アデランタード、バレンシア、スペイン)
  • Seoul Seoul Seoul(2013年、チャンドン・アート・スタジオ - 韓国国立現代美術館、ソウル、韓国)
  • 木村充伯展(2011年、ケンジタキギャラリー、東京)
  • 木村充伯展 - 猫の寝方(2010年、企画:中村史子 愛知県美術館 学芸員、Social Kitchen、京都
  • 木村充伯展 - 油を吸う男(2010年(ケンジタキギャラリー、名古屋)
  • il dio delle piccole cose(2009年、casa masaccio / centro per l’arte contemporanea、サン・ジョヴァンニ・ヴァルダルノ、イタリア) - ピエール・ルイジ・タッツィ(Pier Luigi Tazzi) キュレーション
  • City_net Asia 2007(2007年、ソウル市美術館)