木村千歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

木村 千歌(きむら ちか、1964年5月12日 - )は、日本の漫画家血液型はB型。東京都足立区出身。東京都立足立西高等学校卒業。既婚。

1987年、『コミックモーニング』(講談社)に掲載の『こたつむり伝説』でデビュー。以後は活躍の場を、主に『mimi』、『Kiss』、『デザート』など、同社の女性向け雑誌に移す。代表作に『パジャマ・デート』、『カンベンしてちょ! 』など。

少女漫画誌の『なかよし』に連載した『あずきちゃん』がアニメ化されたことにより、名が広く知られるようになった。 また、同アニメではゲストとして声優デビューも果たしている。

竹書房まんがくらぶ』で『マイニチ』を連載した縁で、同社の麻雀イベントに招かれるようになり、それを通じて西原理恵子と親しくなった。一時期、西原の無頼派エッセイ漫画のレギュラーキャラクターとして登場する実在の人物群の1人であった。なお、少ないながらも麻雀漫画やパチンコ漫画を描いていた(いずれも単行本化はされていない)こともあり、男性読者にはそちらの方がよく知られている。

声優の高山みなみとは、高校時代の同級生である。 学生時代に漫画家の須藤真澄と一緒にデビューしている。須藤真澄はデビュー作『こたつむり伝説』に登場する。

作品リスト[編集]

  • こたつむり伝説
  • マイニチ
  • パジャマ・デート
  • なんてったって結婚
  • あずきちゃん
  • メイプルハイツ201※メープルハイツ201と表記されることもある
  • ルート3
  • 正しい夫のしつけ方 (エッセイ漫画)
  • ずるずるマイラブ
  • Re:アイシテル
  • 田丸のバカヤロウ(まんがハイム(徳間オリオン)未単行本化)
  • 負けちゃった(未単行本化の麻雀漫画)
  • カンベンしてちょ!

関連項目[編集]